カメラの話 その36 | 福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは。

薬局長の酒井亨です。

今日は個性豊かなオールドレンズ(数十年前のレンズ)を現代のデジタルカメラで使う「オールドレンズ遊び」のお話。

オールドレンズは質感が高いのとともに、銘玉・くせ玉等いろいろとあって面白いのです。

お値段も手頃なものが多いです。500円とか、カメラ込みで600円とか、せいぜい数千円〜1万円台くらいで購入できます。

特別に状態が良かったり、珍しいものだったりすると、2万円以上することもありますが、今の新品のレンズとは比べ物にならない安さです。

 

さて、そのオールドレンズ遊び、これはフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラであるソニーα7シリーズの登場によって本格化したのだと私は思っていますが、今でもαシリーズは最もマウントアダプターが豊富であり、さまざまなメーカーのオールドレンズを装着することができます。

私が所有しているオールドレンズは全て使えるはずです。αはオールドレンズの母艦として、最右翼の存在なのです。

 

しかし、α以外にも、その要件を満たしているカメラはあります。

その要件とは何でしょうか?

①オールドレンズと同じ画角を維持したいなら、フィルムと同じサイズ(フルサイズ)のセンサーを搭載していること。

②さまざまなメーカーのオールドレンズを使うことを考えると、マウント面からセンサーまでの距離=フランジバックが短いこと。

③各メーカーのレンズを使うためのマウントアダプターが豊富であること。

④オールドレンズの粗さが出ないために、必要以上に高画素でないこと。1200万〜2400万画素あたりが妥当と考える。

⑤オールドレンズの時代背景を考えると、フィルムに近い素直で自然な色味を再現できること。そうしたセンサーと画像処理エンジンを搭載していること。

⑥レンズ収差と呼ばれる画質低下を防ぐために、絞り込んで撮る必要があるレンズもあり、絞り込めばシャッタースピードは遅くなるため、ボディ内手ぶれ補正は付いていた方が使いやすい。

⑦手ぶれ補正が付いていない場合、シャッタースピードが遅くて手ぶれしそうなときにはISO感度を上げることになる。高感度ノイズ耐性が高い方が使いやすい。(④⑥と関係する)

こういったところではないでしょうか。

 

そう考えると、ミラーレス一眼のニコンZ6やZ5にもオールドレンズ母艦としての資格は十分にあります。Z7になると、高画素すぎると私は思います。

私はZ6を持っているので、オールドレンズ遊びに使っています(そもそもZ6をオールドレンズ遊びと動画撮影のために購入しました)。

 

 

ニコンZ6、ニッコールS・Cオート 55mm f1.2

 

 

ミラーレス一眼カメラの良いところはいろいろありますが、例えばオールドニッコールレンズのような一眼レフカメラとの連動がややこしかったレンズでも、マウントアダプターを介して装着し、設定をするだけで絞り優先オートで撮影することができます。

もちろん、ピント合わせはマニュアルになります。

しかし、そのピント合わせも電子ビューファインダー(EVF)を覗きながら拡大表示にすれば、とても正確にできます。ファインダーの中で拡大表示にするということは、EVFでなければできません。一眼レフの光学式ファインダー(OVF)では不可能です。背面液晶は明るい日差しのもとでは正確なピント合わせには使いにくいでしょう。

 

また、オールドニッコールレンズ(古いニコンのレンズ)のための一眼レフと言っていいニコンDfですら、Ai化(レンズとカメラの露出連動のためのニコン独自の仕組み)されていないレンズを使って絞り優先オートで撮影するためには、ひと手間かかるのですが、ミラーレス一眼にはその手間がありません。

各メーカーが一眼レフからミラーレス一眼へと主軸を切り替えていますが、オールドレンズ遊びでの優位性ひとつ取っても、その先進性がよくわかります。

 

しかしここで、あまのじゃくな私は、あえて一眼レフでも撮ります。

それは、一眼レフ特有の大きめのシャッター音や、撮影後にしか確認できない不便さ(?)を好むからです。

たしかに、ミラーレス一眼は静かであり、また、撮る前に画作りが完了している便利で先進的なカメラです。

失敗は少なく、きれいに撮れます。

それはもちろん、大きな利点です。

ですから私もミラーレス一眼=Z6を使いますが、ひとつだけミラーレス一眼カメラにないもの、それは一眼レフで撮るときの独特な達成感のようなものでしょう。

ただ撮るだけでなく、その過程の手間と感触を楽しむことも、カメラの楽しみ方だと思うのです。

 

フィルムカメラではその上さらに一枚撮るごとにコストもかかり、試しに一枚という感覚ではなく、真剣に撮ります。

私は素人ですから撮り損ねも多いですが、趣味としての写真を考えると、やはりこれが究極でしょう。

 

 

 

 

【子宝相談・皮ふ相談・痛みのご相談】

相談しやすい漢方薬局

酒井薬局

 

 

★酒井薬局LINEとお友だちになってくれたら限定クーポンプレゼント!

 

友だち追加 

↑ここをタップ、もしくはクリック

 

 

〒919-0416

福井県坂井市春江町江留下宇和江30

TEL:0776-51-3862

 

HP🏠http://www.kanpou-sakai.com/

Twitter:https://twitter.com/sakai_ph

Facebook:https://www.facebook.com/SakaiYakkyoku/

Instagram:https://www.instagram.com/sakaiyakkyoku/

E-mail✉info@kanpou-sakai.com

 

◆営業時間

月・火・水・金曜日/AM9:00~PM6:00

木・土曜日/AM9:00~PM5:00

 

◆定休日

日曜日・祝日