カメラの話 その34 | 福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは、薬局長の酒井亨です。

今日もまた、新たに手元に来たカメラの話ですが、そろそろネタも尽きますから、よければ今回もお付き合いください(笑)。

 

前回はニコンFマウントに関わるお話をしました。

不変と言われるFマウントにも、装着できるレンズに制限があることもある、という内容でした。

そうすると、ニコンのフィルムカメラの中で、装着できるレンズに制限の少ないモデルは一体どれでしょうか。

 

それはニコンF4です。

古いオートニッコールレンズを使うための露出計連動レバーを跳ね上げる機構が備わっていることはもちろん、F4が新品で販売されていた当時にはまだなかったような新しいレンズへの対応すらできてしまうのです。

「オートフォーカスもできるマニュアルフォーカス機」とも呼ばれるF4ならではの特徴が、そこには表れています。また、オートフォーカスが遅い、とも言われていますが、正確なピント合わせはしてくれます(AFニッコール50/1.4D装着時の私見)。

 

F4のファインダーは感動的なほど明るく(F6にはかないませんが)、さらに、標準のマットタイプのフォーカシングスクリーンはピントの山がつかみやすいのが特徴です。

FF2F3はスプリットタイプのフォーカシングスクリーンが標準で、マットタイプにも簡単に交換できますが、あまりピントを合わせやすくありません。

ですが、望遠レンズを使うときには、どうしてもマットタイプのフォーカシングスクリーンが必要になるのです。

そんなときに、マウントの問題ではなく、ファインダーの明るさとマットタイプのフォーカシングスクリーンの出来の良さで、F4を使いたくなります。

F4なら、広角レンズでも標準レンズでも望遠レンズでも、関係ありません。

 

そんな訳で、機械式カメラではないし、F一桁機らしからぬプラスチック外装(表面だけ)でもあるのだけれど、率直にF4は大好きです。

 

以前にもF4のことはこのブログで何回か書いているので、あえてここで取り上げたということは、下の写真のF4は新しく増えた仲間なのです。

 

 

 

 

カメラの話 その29でバルナックライカのことを書く少し前に購入したF4です(前から持っているF4も健在です)。

かなりの美品を信頼できるお店で購入しました。底のラバーだけが汚れていて格安でしたが、アルコールタイプのウエットティッシュで拭いたら簡単にきれいになってしまいました。これには少し驚きましたね。

機能的にも完調と言えるので、整備には出していません。

レンズは今は50mm f1.8を装着しています。

F4F一桁モデルの中では評価が分かれるのですが、今は底値ですし、コンディションの良い品を見つけたら買いだと思いますね。ただし、ファインダー内の液晶漏れとプレビュー鳴きには注意しましょう。メーカーではかなり以前に修理受付を終了していますし、修理店でも部品は払底しています。ですので、必ず手に取ってチェックしてください。

しかし、本当に優秀な機種ですよ。重いですけどね。

 

 

 

子宝相談・皮ふ相談・痛みのご相談

相談しやすい漢方薬局

酒井薬局

 

 

★酒井薬局LINEとお友だちになってくれたら限定クーポンプレゼント!

 

友だち追加 

↑ここをタップ、もしくはクリック

 

 

〒919-0416

福井県坂井市春江町江留下宇和江30

TEL:0776-51-3862

 

HP🏠http://www.kanpou-sakai.com/

Twitter:https://twitter.com/sakai_ph

Facebook:https://www.facebook.com/SakaiYakkyoku/

Instagram:https://www.instagram.com/sakaiyakkyoku/

E-mail✉info@kanpou-sakai.com

 

◆営業時間

月・火・水・金曜日/AM9:00~PM6:00

木・土曜日/AM9:00~PM5:00

 

◆定休日

日曜日・祝日