カメラの話 その31 | 福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは、薬局長の酒井亨です。

きのうに引き続き、カメラについて語ります。

よければお付き合いください。

 

モータードライブ付きのニコンF2とくれば、次はモータードライブ付きのニコンF3と行きたいところです。

もともと我が家にはニコンF3(ハイアイポイント)があったのです(カメラの話 その3をご覧ください)が、そこに新たに購入したのがこのニコンF3pです。

 

 

写真のF3pは、プレス関係者用のモデルで、一般には販売されてはいませんでした(ppressを表すものです)。

ファインダーカバーはチタン製にして強化してあり、その上部にはフラッシュ用のシューがつけられています。ニコンのF一桁モデルはファインダーを交換できるようになっていて、そのため普通のF3にはシューが付けられていません。その代わり巻き戻しクランクの上に部品を介してフラッシュを取り付けます。

また、F3pのシャッターボタンにはラバーが被せられ、さらにカメラ全体の防水性も高められています。一般的なF3のシャッターボタンにはケーブルレリーズなどを取り付けるためのネジ穴があるのですが、ネジ穴のないF3pでは取り付けられません。報道カメラマンには必要のないセルフタイマーも省略されています。

 

報道カメラマンは、うちのF3pのようにモータードライブ付きで使うのが普通で、ネックストラップはプレス関係者に配布されたプロストラップ(通称:プロスト)をニコン巻き(ニコンが推奨するストラップの取り付け方)にして付けるのですが、そこまでやると気恥ずかしいのでプロストは別に保管してあります。プロストには、ひと目で報道カメラマンだと認識してもらえる効果があったのだとか。

 

このモータードライブ付きのF3p、ニコンのカメラの中で最もクールであると私は思っています。漬物石と揶揄されたニコンF5がいくら重いと言ったって、いくらゴツいと言ったって、この合体ロボ的な迫力には勝てません。

しかし、実際のところ、私のような素人が今の時代にフィルムで撮るなら、一枚一枚丁寧に撮るので、モータードライブを使うことはありません。

とはいえ、このモータードライブ付きのF3p、カメラ本体はキィートスさんでオーバーホールをしてあり、モータードライブもそのときに点検していただいています。決して単なるオブジェではないのです。

 

 

 

子宝相談・皮ふ相談・痛みのご相談

相談しやすい漢方薬局

酒井薬局

 

 

★酒井薬局LINEとお友だちになってくれたら限定クーポンプレゼント!

 

友だち追加 

↑ここをタップ、もしくはクリック

 

 

〒919-0416

福井県坂井市春江町江留下宇和江30

TEL:0776-51-3862

 

HP🏠http://www.kanpou-sakai.com/

Twitter:https://twitter.com/sakai_ph

Facebook:https://www.facebook.com/SakaiYakkyoku/

Instagram:https://www.instagram.com/sakaiyakkyoku/

E-mail✉info@kanpou-sakai.com

 

◆営業時間

月・火・水・金曜日/AM9:00~PM6:00

木・土曜日/AM9:00~PM5:00

 

◆定休日

日曜日・祝日