合気道の練習 その31(六段昇段) | 福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

薬局長の酒井亨です。

雪も降らず、穏やかな天気の、今日の福井県嶺北地方。

昨年とはまったく異なる様相を呈しています。

 

さて、元々は漢方的思考を身につけるために始めた武道。

少林寺拳法によって武道の目を開かれ、中国武術によって身体操作の妙味に気づかされ、さまざまなことを考えた末に合気道へとたどり着いたわけですが、合気道開祖の直弟子である野中日文先生に巡り会い、やがて谷神会福井合気道錬成会の指導を任されるようになってからいつの間にか長い歳月が過ぎ、この度、113日の合気道本部・鏡開き式において、六段位昇段の栄に浴しました。

 

合気道では、昇段審査を受けるにも師匠からお声が掛らないと受験すらできませんが、それが五段位以上の段位となると、そもそも昇段審査という枠の中にはないのです。

師匠から見込まれた指導者が推薦を受けて、さらに合気道本部で審議にかけられて、そして年に一回、本部での鏡開き式のときにだけ五段位以上の昇段が許されます。

 

六段位への昇段は、私が武道を始めたときには思いもよらなかったことであり、これはひとえに野中先生をはじめとする諸先生方と、ともに稽古に励んでくれる仲間たち、そして私にこのような道を歩ませてくれる家族の支えあってこそのことで、まことに感謝にたえません。

 

ここまで来てしまうと、もはや趣味という範疇のものではなく、何につけ責任が伴います。

今まで以上に稽古に励まなければなりませんし、後進の人たちを立派に育てなければなりません。

そして、師匠から学んだ精神と技術をこの地にしっかりと根付かせるのが、師匠への何よりの恩返しとなるはずです。

 

決して初心を忘れることなく、その上で今の立場にふさわしい言動や行動をしていくことが大切であると思います。

「新たなスタート地点に立ったのだ」と身が引き締まる思いがします。私の合気道修行は、まさにこれからです。

 

 

 

 

子宝相談・皮ふ相談・痛みのご相談

相談しやすい漢方薬局

酒井薬局

 

 

★酒井薬局LINEとお友だちになってくれたら限定クーポンプレゼント!

 

友だち追加 

↑ここをタップ、もしくはクリック

 

 

〒919-0416

福井県坂井市春江町江留下宇和江30

TEL:0776-51-3862

 

HP🏠http://www.kanpou-sakai.com/

Facebook:https://www.facebook.com/SakaiYakkyoku/

Instagram:https://www.instagram.com/sakaiyakkyoku/

E-mail✉info@kanpou-sakai.com

 

◆営業時間

月・火・水・金曜日/AM9:00~PM6:00

木・土曜日/AM9:00~PM5:00

 

◆定休日

日曜日・祝日

 

 

福井県坂井市の漢方薬局 酒井薬局さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント