漢方薬の質問あるある(1) | ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

不妊治療、生理不順、冷え性、更年期障害などの婦人科疾患ほか、体質改善の漢方相談を行っています。
お気軽にご相談ください!

電話番号:044-813-6170

こんにちは、漢方の二葉堂の寒河江です。

 

さて、今回は漢方に関して

よく聞かれる質問について

書きたいと思います。

 

漢方薬は「製造メーカー」によって

効き目が変わるのか?という質問です。

 

当店で扱っている漢方薬の中には

病院の保険適応ある名前もあれば、

保険ではないものもあります。

 

例えば、

“当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)”や

“芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)”

などはよく病院でも出されるものですよね。

 

このようにいろいろなところで見かける

名前の漢方薬でも作っているメーカーが

違えば中身は違います。

 

そもそも入っている生薬の種類が

同じではないこともありますし、

書いてある原材料が同じでも

生薬の品質などは違うからです。

 

各メーカーさんで「材料(の質)」も

「製造方法」も「エキス量」もそれぞれ

違うので同じにはならないのです。

 

お料理でもオムレツを作る場合、

材料の質が違えば美味しさや

栄養状態は変わるでしょうし、

作り方によっても変わりますよね?

(ちょっと極端なたとえですが…)

 

なので、同じ名前の漢方薬でも

メーカーさんによって個体差と

効き目の違いはあると思います。

(実際にお客様にも言われることが

あります。)

 

先ほどご来店いただいたお客様から

「普通に薬局で売っているものと

同じなのですか?」と聞かれたので、

 

「同じではないですよ」と答えたら

ものすごく驚かれたので…

 

そう思われている方もいるのかなと

思ったので書きました。

 

二葉堂で扱っている商品は

私が品質的に自信を持って

販売できるものということは

お伝えしておきます^^

 

こちら、めっちゃおいしいメレンゲです。

 

昨日、パティスリーパークの

20周年記念にケーキを買いに

行ったらいただきました^^