イライラ、くよくよ…生理前に起こるのはなぜ? | ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

不妊治療、生理不順、冷え性、更年期障害などの婦人科疾患ほか、体質改善の漢方相談を行っています。
お気軽にご相談ください!

電話番号:044-813-6170


テーマ:

こんにちは、漢方の二葉堂の寒河江です。

 

もうじき梅の時期ですね!

“梅くろず”を作る、年に一度のチャンス!

ぜひ作ってみてくださいね^^

 

 

今回は「生理の前のイライラや落ち込み」

いわゆるPMS(月経前症候群)について

書きたいと思います。

 

少しくらいなら仕方ないと思えますが、

ひどいと本人もつらいし、周りの人たちも大変。

 

「何とかならないものか…」という

ご相談はよくあります。

 

なぜ、生理前に不調がでやすいかというと…

 

「生理を起こすのために

身体にかなり負担がかかるから。」

と考えるとわかりやすいかなと思います。

 

身体のエネルギーである“”や

心身の栄養である“血”が多ければ

多少使っても問題は起こりませんが、

 

もともと少ない場合は足りなくなってしまい

“気”がめぐらなくなるとイライラがでたり、

“血”が不足すると気持ちの落ち込みなどが

でやすくなるのですね。

 

私も元から“気”や“血”が多くないので、

生理前は気持ちが落ち込みがちになったり、

時にはイラっとしてしまうこともあります。

 

補っているので普段はひどくないですが、

前回の生理の数日前は久々に顕著に

下記の症状がでました。

 

・気持ちが落ち込む

・なぜかやる気がでない

・些細なことにイラっとする

・お腹が無性に空く

・ガスが溜まり、お腹が張る

 

これらは気血の不足と、気のめぐりが

よくないときにでる症状です。

 

その前に気分が少し落ち込むことが

あったので、そのせいかと思っていた

のですが…

 

生理がきたらすっと楽になったので、

生理前の影響が強かったようです。

 

ちなみに、寝不足やくよくよ悩むと

“血”を消耗するので、そのせいで

今回は不足してしまったというのも

あったかなーと思います。

 

私の場合は仕事柄、生理前にこういう

はっきりした症状がでると、

「ちゃんと身体が反応して、逆にすごい!」

と嬉しくなったりもしますが…

 

ちょっとマニアックすぎますね(笑)

 

お悩みの方はぜひご相談くださいね。

 

★漢方の二葉堂★

 

体質改善・子宝相談(不妊症相談・周期療法)・子内膜症やチョコレート膿腫、子宮筋腫等の婦人病、アトピー性皮膚炎、などの漢方相談

・住所:神奈川県川崎市高津区溝口3-11-18
・東急田園都市線高津駅より徒歩約3分、溝の口駅より徒歩約5分

 JR南武線武蔵溝ノ口より徒歩約5分
 ※横浜から約30分、渋谷から約15分、地図→ クリック

・漢方相談をご希望の方は、電話かメールでご連絡ください。
 電話:044(813)6170
 メール:http://kanpou-futabadou.com/ask/

川崎市高津区溝の口『漢方の二葉堂』ロゴ