春は毒出し! | ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

ニコニコ漢方生活(川崎市高津区溝の口“漢方の二葉堂”ブログ)

不妊治療、生理不順、冷え性、更年期障害などの婦人科疾患ほか、体質改善の漢方相談を行っています。
お気軽にご相談ください!

電話番号:044-813-6170


テーマ:

こんにちは、漢方の二葉堂の寒河江です。

 

3月になり、早くも一週間!

 

二葉堂の店内は、桜に模様替えです。

 

 

桜柄の提灯、お気に入りです照れ

 

春の嵐のような日もあったり、

今日のような寒い日もあり、

なかなか安定しませんね。

 
中医学の基礎となる五行説では
春の気は“風”です。
 
この時期、自然界では風が起こりやすく
めまいや頭痛、花粉症など、特に
上半身に症状が出やすいと考えます。

 

私はインドの伝統医療である

“アーユルヴェーダ”にも興味があり、

サロンに行ったことがあります。

 

先日、超久しぶりに(2年ぶり?)に

またお邪魔してきました。
 
セラピストさんからいろいろな
お話を聞くのが楽しみなのですが
 
アーユルヴェーダでは、春は
“土”の重い要素が増える
時期なのだそうですよ。
 
中医学の五行説とは違くて
ちょっとびっくりびっくり
 
土の性質を持つ人は
身体に毒素をためやすく
(特に冬にためやすい)
 
身体にたまった毒素を
「外に出す時期」という意味で
春は体調を崩しやすいそうです。
(私は土の性質が強いらしい…)
 
まあ、中医学でも身体に
“湿”(余分な水分など)が
たまっている人は
 
“風”の邪気の影響を受けて
花粉症がでたりするので、
考え方は同じですよね。
 
花粉症の方は甘いものや
油ものなど、身体に“湿”を
溜めるようなものは少し
控えて過ごしましょうね^^
 
この時期の旬の野菜である

「ふきのとう、たらの芽、菜の花」

などのほろ苦い食材は、溜まった
老廃物を外に出してくれます。
 
私もこの冬、油ものや甘いものや
ラーメンなどを結構食べたので(^^;)
ちょっとずつデトックスしようと思います。
 
中医学にしてもアーユルヴェーダ
にしても、伝統医学はとっても深くて…
 
知れば知るほど難しいのですが(笑)
本当に面白くて探求がつきませんね^^
 
この春はデトックスして、スッキリしましょうニコニコ
 

★漢方の二葉堂★

体質改善・子宝相談(不妊症相談・周期療法)・子内膜症やチョコレート膿腫、子宮筋腫等の婦人病、アトピー性皮膚炎、などの漢方相談

・住所:神奈川県川崎市高津区溝口3-11-18
・東急田園都市線高津駅より徒歩約3分、溝の口駅より徒歩約5分

 JR南武線武蔵溝ノ口より徒歩約5分
 ※横浜から約30分、渋谷から約15分、地図→ クリック

・漢方相談をご希望の方は、電話かメールでご連絡ください。
 電話:044(813)6170
 メール:http://kanpou-futabadou.com/ask/

川崎市高津区溝の口『漢方の二葉堂』ロゴ

ニコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス