View this post on Instagram

睡眠ちゃんととれてますか? 経済協力開発機構(OECD)の実施した調査によると、加盟国の中で日本は一番寝不足だそうで、びっくりです! ちゃんと睡眠はとりましょうね! ・ 妊活なさっている方なんかは特にとりましょう! 睡眠の質が悪くなると、受精率が有意に低下するそうです。 ・ 女性の場合は良質な卵のため、男性の場合は精子の状態をよくするためにもとっても大切ですので、早寝を心がけましょうね。 ・ 男性の場合は、精子は活性酸素に弱いのですが、その活性酸素を除去するために、睡眠は欠かせないものなので、少しお困りの方は早寝を心がけてみてもいいかもしれませんよ! ・ それとお肌のためにも不眠は大敵で、良質な睡眠を取れていないと、成長ホルモンば分泌しづらくなります。 成長ホルモンはお肌だけでなく、体全体を戻してくれるホルモンなので、このホルモンが分泌しづらくなるとどんどんお肌荒れてくる恐れも考えられるので早寝をしましょうね! ・ また寝不足が続くといろいろなリスクが高まってしまうので、ご注意を! ●認知症のリスク ●うつ病のリスク ●脳・心臓疾患のリスク ●高血圧のリスク ●糖尿病のリスク ●がんのリスク ・ 例えば、うつ病の話ですが、うつ病患者の90%以上は不眠を訴え、不眠を中心に訴える患者の20%(中高年では50%)がうつ病を発症しており、糖尿病患者の20%、高血圧の患者の30%がうつ病を合併しているという報告があります。また、3年間の追跡調査の結果、不眠のあった人が3年後にうつになる確率は20代で4倍、高齢者で3倍とされています。(日本看護学校協議会共済会HP参照) ・ いろいろ見てみると、リスクを下げるためには7から8時間くらいは寝た方が良さそうです。 ただ、人によって少し違うようなので、昼間眠くならない程度に寝ましょうね! 昼ごはん後に眠くなったら寝不足のサインなのでそれが出たらや早寝を心がけてみてください。 あと、寝すぎみよくなさそうなので、それもご注意くださいね。 ・ ちなみに私が考える良質な睡眠をとるために行ってもらいたいこととしては、 ●寝る3時間前に食事は終わらせる ●寝床にスマホは持ち込まない ●お風呂は1時間前までに入浴を終わらせる ●できれば、10時から11時までに寝床に入る ●寝床は適度な温度で ●家の照明は寝る数時間前から少し薄暗くする(間接照明ベース) ・ それでもなんか眠れないなって方は漢方薬もいいかなって思います。 一人一人、みなさまにあった漢方を処方させていただきますので、その際はご連絡を!! ・ ・ ・ ・ ・ #漢方薬局 #漢方薬 #岡田厚生堂薬局 #埼玉県 蕨市 #蕨 #戸田市 #川口市 #さいたま市 #埼玉 #寝不足 #不眠 #寝る #妊活 #不妊 #不妊症 #妊活アカウント #妊活初心者 #男性不妊 #ベビ待ち #美容 #美肌 #肌荒れ #体質改善 #美肌になりたい #健康 #ニキビ #うつ

kouseido [漢方/鍼灸]さん(@kouseido)がシェアした投稿 -