【天皇賞(秋)】3強対決!一角崩しはあるのか? | カンパイ氏の一口馬主ライフ

カンパイ氏の一口馬主ライフ

ライター。一口馬主クラブ関連誌や有名ブログに寄稿。人脈をいかし、数々の活躍馬を掘り出す。現在、社台・サンデー、キャロット、シルク、ユニオンで一口馬主ライフを楽しむ。

みなさま、こんばんは。

カンパイ氏です。

 

 今週末はいよいよ天皇賞(秋)です。今年はコントレイル、エフフォーリア、グランアレグリアと、各世代の頂点とも言える馬たちが集まりました。非常に興味深い戦いです。

 

 枠順がすでに発表されており、コントレイルは①、エフフォーリアは⑤、グランアレグリアは⑨と、それぞれ良いところに入ったように思います。

 

 この天皇賞、馬もそうなのですが、3強に乗っている福永、横山武、ルメールの各騎手は、本当に今年大活躍です。特に横山武騎手は、今年がブレイクでもありましたね。G1での活躍はさることながら、日本人離れした騎乗スタイルが、とても高い評価を得ています。騎手同士の戦いも見ものですね。

 

 さて、馬券ですが、みなさまは3強で行きますか?私は基本的には観戦に徹しようと思っていますが、もし買うならエフフォーリアですね。今年の3歳世代は、芝路線はなかなかの高レベルだと思っています。斤量の恩恵も大きいので、ここはエフフォーリアの単勝か、コントレイル、グランアレグリアとの馬単2点か、買うならその辺でしょうか。

 

 いずれにしても、注目度の高いレースです。楽しみに、また明日も頑張りたいと思います。

 

 それでは、またブログを書きますね。

 

カンパイ氏