大阪、神戸で営業していたうさぎカフェが突然の閉鎖をしてからまもなく3ヶ月になろうとしています。

{9050AA71-1C4D-47FB-A3DA-786B22669BAB:01}

経営者たちはそれまでの悪質な経営の責任も取らず揉め事だけおこして、店員にも何も告げずにいきなりお店を閉鎖しました。そして姿を消したうさぎたち。最後まで残っていた店員はいきなり失職しました。

その後、行方がわからなくなったうさぎ達を追って関東の会社と接触し、ここへ送られたことは間違いないことを突き止めましたが、ここの社長は転売先について一切口を開こうとはしませんでした。

その後もわずかな情報を手繰り寄せながら、関東にお住まいの友人や協力者のお力をお借りしながら売り飛ばされたうさぎ達の行方を追ってきました。

神奈川の社長は個人でやってるきちんとしたブリーダーに渡したから心配ないと言ってましたが、調査を進めるうち、それは嘘だということがわかってきました。

現在、うさぎ達が連れて行かれたおおよその地域がわかってきました。ただその広い地域にも多数の会社があり「ココだ!」という確証までは持てていません。

こうなったら直接お伺いしてお話をするしかないと準備をしているところです。

現在、うさぎ達のいる会社は現行法で手順を踏んで購入しており、こちらの会社に法律的に非はありません。

ですからお願いをするしかありません。

店員さん達、たくさんのお客さんに愛された子達です。
今もなお心配して涙している方がたくさんいます。

前にも書いた通り自分とこの子さえよければ他の子はいいのか?という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

申し訳ありませんがわがままをお許しください。

今年の夏の猛暑で繁殖に使われるうさぎの女の子が極端に少なく、現在はペットショップなどの店頭に並ぶうさぎの値段が高騰しているようです。

そんな、女の子不足の時期にたくさんの女の子が関西からやってきたということで普段より高値で取り引きされていたようです。

でも、あの子たちは過度の繁殖に耐えられるような子達ではありません。

早くしないと命を失うリスクが高くなるばかりです。

会社さんも商売ですからタダで返してくれるわけはありませんが、それでもたくさんの人たちの気持ちをお伝えしたくみなさまのお声を一緒にうさぎ達を買い取った会社の社長さん、社員さんに届けに行きたいと思います。

上記のような理由で提出先が特定をされていませんが、関東にあるうさぎの繁殖を手がけている会社へ届けてお話をしてきます。

お届け先が確定しだいご報告させていただきます。

このような形でもご協力をいただけるという方がいらっしゃいましたらぜひ署名にご協力ください。



どうぞよろしくお願いします。




大阪、神戸で営業していたうさぎカフェ元店員有志。