Question;
 私の部署は設計畑なので、こちらが世間話をしても反応の少ない人が多く、業務を依頼する時に、どうすれば良いのか悩んでしまいます。

 

Answer;
 設計畑の人は「交渉相手のタイプ」で言うと、「アナリティカル型:理論派/計画的」な人が多いです。

 

 だから、あなたのタイプ「インチュアティヴ型:直感派/外交的」の明るくお祭りや的な言動が「軽い。うるさい」と思われているのかもしれません。

 

 「アナリティカル型」のタイプは、次のような特徴ものがあげられますので、対応する場合の参考にしてください。

・礼儀正しい。おとなしい。内向的。無表情。
・急かされるのを嫌う。決断するまでの時間を欲する。
・周りの人たちの意見を求めて、それを検証する。

 

 このタイプの強みとしては、次のようなものがあげられます。

・決断を下す前に、進め方の善し悪しや成功の可能性を慎重に考慮する。
・物事をよく観察し、問題の発見や分析に進んで取り組む。
・新しいものに取り組むに当たっては、従来の考え方や、やり方の長所を活用しようとする。
・問題解決に必要とされる正確な資料を丹念に収集する。

 

 一方、弱みとしては、次のようなものがあげられます。

・冷たい人だと誤解されている。
・楽しいことは少ない、寂しい人だと思われている。
・他人との付き合いを嫌っていると誤解されている。

 

 このタイプを説得し、理解を得るためには、このタイプの特性などを知り、次のような対応をすることが不可欠になります。

・準備をキチンとする。
・選択肢を用意する。
・予測される結果や実行を保証する。
・急かさない。情報を提示して時間を与える。
・こちらが先に結論を出さない。

 

 まずは、これらの対応を心掛け、相手の信頼を勝ち得ましょう。一旦、信頼を勝ち得れば、あなたの世間話にも乗ってきますよ。