Question; 
 上司から、私の報告は「長すぎる。何を言いたいのか、よく解らない。もっと要領良く話せ」と常々言われています。
 
Answer;
 それは、報告内容がまとまっていない状態で、考え考え、話しているからそうなっているのだと思います。
 
 そこで、上司に報告する前に、メモで良いですので、次の「PREP法」でまとめてから報告する習慣をつけてください。

 

 そうすれば、短時間で簡潔明瞭に、あなたの言いたいことを伝えることができます。

 「PREP法」とは、次の構成要素の略称です。

 POINT  (結論;要点)
 REASON (理由)
 EXAMPLE(具体例)
 POINT  (結論;要約)

 つまり、まず結論(POINT)を述べて、次に理由(REASON)
を説明し、具体例(EXAMPLE)を出した後、最後にまとめ(POI
NT)を述べる構成になります。

 「結論→理由→具体例→要約」といった流れで話しますので、忙しい上司への報告でも、短時間で要点を伝えることが可能になります。