Question;
  私は「竹を割ったような性格」なので、仕事においても駆け引きをするようなことは、したくありません。

Answer;
 よく分かります。あなたは、さっぱりしていて、真面目で真っ直ぐな性格の方だと思います。日本人は、あなたのような性格の人を好みます。

 外国人から見た日本人の国民性は「礼儀正しい」「真面目」「勤勉」「親切」など概ね好意的なものが多いです。私も日本人で良かったと思います。

 ただし、グローバルな交渉の観点からは「日本人はお人好しで交渉下手」との評価になり、その国民性が仇(あだ)になり損をすることが多いのです。

 あなたの「竹を割ったような性格」は、一方では「モノに拘泥しない、あっさりとした気質」であり交渉相手にとっては「Easy(容易)」な相手になります。

 今の成熟したビジネス環境においては、均等に成果配分できるような余裕はお互いの会社にありません。つまり「Tough(粘り強く)」に交渉しないと、なかなか成果をあげられなくなっています。

 ただし、粘り強く交渉するためには、相手が嫌がらないように「Warm(温かい)」な表情や雰囲気、そして、相手を緊張させないような話し方が不可欠になります。

 ビジネスシーンにおいては、マイナスイメージの「駆け引き」と考えず、あなたの良さを活かしながらも、粘り強く交渉することを心掛け、成果をあげてください。

 それが、あなたにとっての使命であり、会社への貢献だと思います。