人の記憶なんて曖昧であてにならない | 大津市レイキサロン お薬だけに頼らない鬱や難病など 病を克服!

大津市レイキサロン お薬だけに頼らない鬱や難病など 病を克服!

気が整えば改善する病があると言う事をご存じですか?
今、病で悩んでいる方にお薬に頼らず自分で改善出来る事を知ってもらい
何があっても大丈夫!と心の底から笑顔になるお手伝いをさせて頂いています。


テーマ:
年末から何やら断捨離熱冷めやらなくて、
未だに続いています。

というか、メルカリが面白いのもあって🤣


で、書籍は全部と言っていいほど出しきって

ありがたいことに、毎日何かしら売れていきます。


そして次は何を出品しようかなぁ、と
クローゼットの中をガサゴソと…


あった!

買って全く着ていない、
MADE IN I  ITALYのセーター✨


あとはないかなぁ、と
昨日、ふと目にとまったものが

ルイヴィトン キーポル50 ボストンバッグ モノグラム👜


ヴィトンの定番中の定番で未だに人気商品みたいです。




このバッグを手にしたのは、かれこれ30年近く前。


当時、お付き合いしていた人に買ってもらったもの。

20万くらいするんかなぁ💦


この他にも

シャネルの時計やバッグ

アルマーニのスーツや
宝飾品など

たっくさんのものをプレゼントしてもらっていましたが

最初の結婚を機に全部処分したのです。


ところが、このヴィトンのボストンバッグだけ残っていたことが発覚。


売れるかなぁ

30年近く前のものやし

劣化してるし、と思いながらも

今日、このバッグをメルカリに出品したら

なんと奇跡的に、出品してすぐ購入してくださった方がいらして。


これにはホント、有難くもビックリしながら

早速、梱包発送して帰宅した後に
何やら感情が湧き上がってきました。



バッグに対して手放したくない、
という思いは全くなく

ひとつの荷物として
引っ越しの度に持ち出した、と

今までそう記憶していました。


しかし現実は

彼とお別れした後、
前夫と結婚するために

当時住んでいたマンションを引き払い

新居にこれを持って行き

離婚する時も持って行き

アパートから今住んでる場所へも持って行き

家を建て替えする時も

建て替えたあとの今の家にも

ずーっとずーっと手放さず
持ってきたんですよね

ずーっとずーっと手放さずに。


バッグを手放してみて
ふーっと湧いてきたものは

あー、私は無意識のうちに
ずっと彼への想いが残っていたんだなぁって。


そして今回手放したものは
ヴィトンのバッグ、ではなく

想いの手放しだったんだって
そう実感しました。


この一連の流れから

頭で思うこと
人の記憶なんて曖昧で
あてにはならないなぁって思っていたら

先日、夫から探し物を頼まれていたものが出てきました。


娘の卒園証書が入った筒


その中に、自身の資格証を入れた記憶があって
それが見当たらないから、と言われていて。


夫は、黒い筒だ、と認識していたみたいで
いくら探しても見当たらないからと。

それを聞いた私も
黒い筒、黒い筒…と思いながら
探していた時は見つからず


でも、何気にふと
あそこかも!と思ったところを見てみたら

卒園証書が入った筒が見つかりました。


しかし、それは白色だったんです。




ね、人の記憶って曖昧であてにならないでしょ。


その上、筒の中には卒園証書だけしかありませんでした。

やっぱり、人の記憶や認識ってあてには出来ません笑

要するに、思い込みってやつです。



人は記憶、認識した通りに現実を見ています。

でもそれって、本当は事実ではないんですよね。


全て自分の思い込みという
信念が創り出した世界だということです。


それにしても、全く自覚なく
無意識のうちに抱え込んできた
昔の彼への想いを

こんな形で手放すことが出来るなんて
思ってもみなかったな。


ただ、良い思い出としてだけで
想いが残っている、という認識さえなかったから。


その彼とのお別れから22年


全く興味がなかったメルカリから始まり
結果的に、バッグを手放すきっかけのお陰で

22年の間、無意識のうちに持ち続けた
想いを手放せました。


今は、ただただ彼に感謝です。


ありがとう、大切にしてくれて
ありがとう、たくさん愛してくれて

ありがとう

ただ、ありがとう




今まで色んなことを体験してきて
自分を愛し
やっと幸せだと感じる生き方が出来た

そんなことをコチラに書いています。

良かったら読んでみてくださいね。


かのんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス