山崎18年でカラスミを | 街場進化系鮨店 【鮨 かの】 オフィシャルブログ

街場進化系鮨店 【鮨 かの】 オフィシャルブログ

【鮨かの】店主 鹿野亮と申します。
東京江戸川区という街場より鮨の魅力を発信していきます!
主な仕入先である築地より厳選された旬の鮮魚を手間を惜しまず鮨タネに昇華!
【鮨かの】ワールドをよろしくお願いいたします。

今年のカノはコレでカラスミを拭いちゃうのです!

何年も誰にも飲まれずに少し残っていた

山崎18年笑、良い香り!


この照り!きっと美味しく仕上がります^ ^

塩抜きはウィスキー角で塩抜き。

その後干してから、冷蔵庫へ。

その後、毎日山崎18年で磨きながら

食べ頃を見極めている所です。



今年は3〜4回に分けてボラ子を買いました。

江戸前、四国、大阪と産地も色々です。

ブランド産地の宮崎県のボラ子が

今年は大阪に買い占められたという情報で、

バカ高くて残念。。


今仕込んでいるカラスミは

11月中旬からお出しし始めます!



【お知らせ】
12月よりおまかせコースは16000円となります。