昨年の11月

今にも車にひかれそうな様子で

突如、

オランダ通りに現れた

ドンくさい迷いネコの「キナコ」は

 

IMG_20171127_091509754.jpg

(はじめて現れた日のキナコ)

 

あれからオランダ通りの

ご近所のお家に迎えられ

窓の外を眺めながら、今日も幸せに暮らしています。

 

 

初めて会ったときは

不安そうな表情だったキナコも、

今では温かい家族に囲まれて

毎日おいしいご飯を食べて どんどん大きくなっています。

 

 

ああ、なんて

幸せな「キナコ」ラブラブ

 

 

 

そんな幸せな猫

今月オランダ通りでまた1匹、誕生しました。キラキラ

 

 

その名前は 「ニョーン」!

 

 

拾い主のご主人が

「お前は

住宅ニョーンも払えないだろう?」アセアセ

といったことが名前の由来だそうです。爆  笑

 

 

新しいご家族は

オランダ通りにある

アクセサリー&かわいい雑貨のお店

「Karenina」(カレーニナ)店主ニーナさんルンルン

 

IMG_20180205_180547225.jpg

(いつもキラキラニーナさん♡)

 

 


ある日突然

カレーニナに現れたニョーン

とても人懐っこくて、なかなか帰ろうとしませんでした。

 

(はじめて現れた日のニョーン)

 

 

けれども

急に飼い主が見つかるはずもなく

ニーナさんは

泣く泣くニョーンを裏通りの生け垣に

置いてきました。えーんえーんえーん

 

 

 

しかしそれでも

毎日のようにカレーニナを訪ねてくる

健気な ニョーン猫あたま

 

 

 

(カレーニナ店内で当たり前のように鎮座)

 

 

ニョーン

キナコに負けないくらい

のろのろ歩きで甘えん坊で

いつ車にひかれてもおかしくない様子でした。

 

 

ニーナさんは

そんなニョーンのことが心配になって

夜も見回りに行ったり

昼間も仕事が手につかなくなってしまい・・・

 

 

とうとう

お住まいのマンションに申請を出し

ニョーンを飼うことに決めたのだそうですルンルンルンルン

 

 

 

 

ああ、なんて

幸せなネコ「ニョーーン」!

 

 

 

 

晴れて

ニョーンもオランダ通りの一員にラブラブラブラブ

 

(生け垣色のソファ、最高💛)

 

 

良かったね、ニョーンピンクハートラブラブピンクハートラブラブ

 

 

(友だちができました💛)

 

 

また1匹、

オランダ通りで

幸せなネコが誕生しましたキラキラ

 

 

(ピアノも習わせてもらってます)

 

 

それにしても

キナコも ニョーンも
たくさんの人たちが暮らすこの町で

あたたかい自分の家族をよく見つけたものです。

 

(パパができました💛)

 

 

これって

なんて不思議なご縁なのでしょうか!

 

 

この2匹に共通するのは

ドンくさい、人懐っこい 

というところですが

 

これはきっと

良縁を導き出す才能

に違いありません!

 

 

ドンくさいって

欠点じゃなかったのね💛

 

 

 

私はこれを

オランダ通りのネコの教えあしあとあしあと

として

後世に語り継いでいきたいと思います。

 

 

良縁が欲しいと思っている方、

ぜひ

オランダ通りのネコたちに聞いてみてくださいねラブラブ

 

 

 

(ドンくささナンバーワンの、キナコの懸垂w)

 

 

確かに・・・

 

こんな懸垂してたら

誰かが手を差し伸べるかもしれませんw

 

 

 

キナコのベストショットはこちら下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

 

お洒落なふんどしとモダンな伝統工芸品

〒850-0918長崎市大浦町5-38 藤川ビル1F

TEL&FAX:095-895-8342

MAIL::info@teraya-fundosi.com