カプリでビーチホッピング! いやそれが困ったことに... [海抜ゼロメートルですごすカプリ] | 【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

【彼女の恋した南イタリア】 - diario カプリ島・アマルフィ海岸・ポジターノ イタリアリゾート最新情報    

南イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ、ラヴェッロ、カプリ。陽光輝く地中海、憧れのリゾートの最新情報を毎日お届け!観光、ホテル、イヴェント、歴史、旅のアドヴァイスから音楽まで。イタリアリゾート旅行専門のCapriBlueが笑顔で送るオフィシャルブログです。


テーマ:

 

おはようございます!

 

 カプリブルーのジーノです。

 

 ちょっとうす曇の宝塚からお届けです。

暑くなりそう。

 

 あなたの街はいかがでしょうか。

 

  ぽつぽつお話している 海抜ヒトケタメートルで過ごすカプリ島

 

   律儀に ヒトケタメートルって書きましたけど

 

  海抜ゼロメートル のほうが語呂はずっといいなあ なんて。

 

   変えちゃおうかな。

 

   まあ、それはともかく

 

  今日は カプリ島のビーチめぐりに出かけましょう!

 

   という企画 ただ 困ったことが...

 

     ま、まあ出かけましょう!

 

 

   それでは 船長さん、お願いしまーす!

 

 

  えーと すでにお気づきと思いますが、

 

 今回拠点にしているのは カプリ島の南側、マリーナピッコラのお部屋です。

 

 

 そこから 船長のボートでまず

 

  東 (海に向かって左)へ!

 

   (西にいって 泳いでもいいんですけど)

 

 せまりくる ファラリョーニの巨岩!

 

 

 その下にあるこんなところに

 

 

  ちょっとよってみたり

 

  そこから

 

  島の東側をぐるーっと回って 見覚えのある あれこれを

 

 

 (海からはこうは見えません、ちょっとみつけにくいくらい)

 

 

 とおりすぎ

 

  さらにおなじみの港の前もとおりすぎて

 

 ここ

 

 

  Bagni Tiberio のきれいなビーチ

 

  からさらに 西へ!  (あ 島の東端を回って向きかわってますよー)

 

 

  青の洞窟は、 

 

   混んでるからまあいいや。

 

   それよりここで お食事を

 

 

  

 

 

 

 

      さて、もう あなたはお気づきになったでしょうか?

 

  そうなんです!

 

   困ったことに

 

    魅力的なところがいろいろありすぎて

 

    1日で回ろうとすると  スケジュールがつきませーん!

 

 

   朝早くから出かけても  

 

     まだやってないよー!

 

   ということもあるでしょうし。

 

 

    次はもうちょっと リアルな タイムスケジュール考えてみますね。

 

  あー 続きもあるんですけどね。

 

 

   それでは 今日も どうぞ あなたらしい スムースないちにちを!

 

  ジーノでした。

 

Gino - イタリアリゾートコンシェルジュさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス