【どういう意味なの?】続・五輪の行方【カナの八卦実占例:番外編】 | "かのかな" の 電光一閃!『臥龍八卦』
新型コロナウイルスに関する情報について

"かのかな" の 電光一閃!『臥龍八卦』

こんにちわ花野夏菜(かのかな)です。八卦を使います。皆様の悩んでる事、決められない事。
私が一発で「あなたの最善の道をご提案」いたします。どうぞご相談ください!

みなさんこんにちわ!
かのかな(花野夏菜)です!

あけましておめでとう・・・というにはもはや遅いですね。
昨年年内にやり残してしまった業務があって。
結局リカバリーをするのに、今までかかってしまいました。。
正直、お正月の気分ではありませんでしたごめんなさい。
本題に入ります。

以前、こんなブログを書きました。

【カナの八卦実占例:番外編】「五輪の行方」

私は「できる!」と書きました。ただし条件つきでしたが。
年が明けて2021年1月。
コロナは相変わらず、私達をあざ笑うかのように苦しめてきます。
本当に、この状態でもできるのでしょうか・・・?
私もなんだか自信がなくなってきました。
そこでパパの出番です。
ちなみに出ていた卦は
地山謙の二爻でした。

「パパ。この卦で行くと、オリンピックはできるのよね?」

「この卦で行けばね。それで今の状況はどうだい?」
「なんだかちょっと雲行きが怪しそう..」
「だよな。でもこの卦の成り立ちをよーくみてごらん?
地山謙は、上卦が坤、下卦が艮になってる。
なんでこの卦は謙虚に進めないといけないんだっけか?」

「上卦は坤。力のない卦。下卦は艮。意地を張ってる卦。
下卦が自分側で、上卦が相手側だから、こっちは
意地でもやろうと思っているんだけど、
相手側が
とてもやる力なんてありませんよ
って言ってる..」
「そうだなカナ。その通り。この場合の相手側とは
コロナが蔓延してる世間、とでも言えばいいのかな?
とてもやれる力はない、状態ではないよってなってる。
なのに、なぜか知らないけれど『五輪はやって当然!』
なんて言ってる人がいたりする..
これ、謙虚な姿勢だと言えるかい?」

「あ。。。」
「わかったかな?これ今現在、五輪をまだやれる状態にはない。
出した卦の通りだろ?カナ、お前はなんとブログに書いた?

卦辞が「謙虚に」と言ってる場合は大概は
「今、謙虚ではないですよね?」という暗示
、なんじゃないか?
申し訳ないけれど、今の状態は謙虚な姿勢とは言えないよ。。」

「・・・パパ。どうすればオリンピックはできるのかなぁ???」
「逆に、今なぜその五輪をやろうとしているたちは
『五輪はやって当然!』なんて言うんだろうか?
五輪に、どういう気持ちを持ってるのかな?
五輪は別に日本国民の気分を高揚させるため
でも、それぞれの国の威信をかけて争うもの
でもない。経済。お金のためにあるわけでも
なければ、その後の何かしらの選挙のため
にあるわけでもない
ぞ。

五輪は、誰のためにあるものだい?
この
五輪の理念ってなんだ
東京に誘致してきた時。

どんなスローガンを言ってたっけ???
カナ、お前はもう答えをブログに書いているじゃないか。
やれるとしたら。答えはそこにあるんじゃないのかな?
本当は東京五輪、
当初は2022年に2年延期のはずだった。
でも『天の声』が、
天の都合で今年2021年に1年延期に
決めたりしてる
。その1年延期は果たして、本来
一番大切にされるべきアスリートたちのため
だったのだろうか?
誰のためだったのだろうか?
パパが観る分には、みんなその一番大事な所が、
みんなコロナのことで頭がいっぱいで真っ白で、
みんな頭からすっかり抜け落ちている、
そういう風に観えるけどねアッハッハ。」

「そっか。。。」
「オリンピックは、戦争を中断させるほどの力を持つんだよ。
カナ、お前はブログの中で
『困難な病気にうち克ったことを記念する大会』と書いたけど
違うとすればここだけ違うかもしれないな。

打ち克つことが、果たして必要なんだろうか?
打ち克ててなくても、with コロナ
コロナと共存する中でやれる方法を考える、
という発想が必要になる
かもしれない。
なぜならば。
下卦の艮が巽になって地山謙が地風升の卦になる。

頑固でカチカチな頭が、柔軟になって叶う、
という象意
はないかな?
頑固に、意固地になって
『やるんだ!何が何でも!』という
精神論ではなくて
『果たしてやれるかなぁ?やるとしたら何が問題かなぁ..?』
という方法論で発想できれば、道は拓けてくる

んじゃないかな?そしてこういう考え方の変化こそが、
それこそ『謙虚に』ということにならないかな? その他に
ついては、カナは何一つ間違ってない気がするけどねパパは。」

「パパの言う通りね。
確かに『打ち克つ』という言い方がよくなかったのかも。。」

「そうだカナ。その『打ち克つ』で思い出したんだけど。
多分に自意識過剰かもしれないけれど。例のあの人がだな。
『コロナに打ち克って五輪を行う』云々言ってるよなぁ?
まさかとは思いたいが。このブログを見て。。。」

「ま、まさかぁ。。。」

まさかと本当に思いたいのですが。
もしも万が一このブログを見て・・・ということがあるのであれば。
コロナ禍の今、五輪を開催できるようにするための鍵は

「理念、スローガンをもう一度思い出し、原点に立ち返ること」
「謙虚な態度でいること
(謙虚さが見えず世の中だいぶ批判的
ですね。このままでは世論に押し切られてしまいます。)

「謙虚になり、発想を柔軟にしてコロナで困難になっていることを
一つ一つ『こうすればクリアになる!』と問題をつぶしていくこと」

をアドバイスしたいと思います。

正直今の状態は苦しいと思います。
あれから実に時間を無為に過ごしてしまいました。
国民の多くの方も「今外国人の方を日本に入国させたら..」
と、ものすごく心配であるとも思います。
場合によっては2022年への再延期の検討も必要かもしれません。
環境の整備というのは、そういうことまでも謙虚に柔軟に慎重に
しなければならないものと思います。
とにかく
「謙虚な姿勢を忘れずに、できる道を探すこと」です。
あと未だに
旧来の方法に拘り過ぎているような気がします。
もう一度
東京五輪の理念、スローガンはなんだったのか?
原点に返らないと。。。

アスリートはモノではありません。立派な人間です。
開催にたどり着くまでのさまざまな過程の中で、

力を得ることがあったり、逆に失ってしまうこともあるのです。
この状態、こういう環境、こういう世論の中で開催しても、
果たして実力通りの力が出せるものか。。。
もしも開催をするというのであれば、そこまでも推し量らないと
行けないと思います。

・・・と卦が私に伝えています。
地山謙の二爻の卦辞はこう言っています。
鳴謙す、貞にして吉なり。
心の底から謙譲の美徳を備えているから上手くいくのだ、と。
でも地山謙の二爻は、三爻に進めば、坤為地に変卦します。

「イチからやり直し」という卦になってしまいますので。。。

ブログランキング参加中です!

おもしろかったらバナーを
ポチリと押してしてくださいお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

人気ブログランキング