同じ志を持った大切な仲間 | Give a Dream 〜フットサル・サッカーと共に〜

Give a Dream 〜フットサル・サッカーと共に〜

人に夢を与えられる人生を生きる。
DMCJOYフットサルトップチーム#23選手兼監督兼代表 一般社団法人スポーツクラブDMCJOY副代表 DMCJOYフットサルU-18・U-15・U-12・U-10・U-8監督 サッカースクール・ドリスクコーチ

同じ志を持った仲間が、昨夜亡くなった。


彼は日本初のプロコーチが教える月謝無料スクール、GOENフットサルスクールのスタッフの平岡くん。


子どもたちに、距離感近く、お兄さんのように接する指導者で、大好きな指導者仲間だった。

同い年で気も合ったし、いつも僕がやることも気にかけてくれる優しい人だった。


今日知らせを受け、

まだ実感が全然なく、僕の心は受け入れられていない。


人の命は有限だ。


誰もが、明日生きている保障なんてない。


彼にも、

まだ守りたかった人がいただろう。

まだ伝えたいことがあっただろう。

まだやり残したことがあっただろう。



「いつか」できればいい。


そんなことを言ってるうちに、自分の命が無くなるかもしれない。



「明日、自分の命が無くなると分かっていたら、今日あなたはどんな一日を過ごしますか?」



やりたいと思ったことは今すぐやろう。


伝えたいと思ったことは今伝えよう。



僕の命も、もしかしたら明日無くなるかもしれない。


僕がいつまでも生きていられるかなんて、何の保障もない。


・誰もがフットボールをずっと楽しめる居場所をつくる。

・みんなが集まれて癒されて、元気になれる、幸せになれるコンテナカフェ・居場所をつくる。

・家族を世界一幸せにする。

・周りの人を笑顔にし、幸せにする。

・自分に少しでも関わる全ての人に、幸せな人生を生きてもらう。

・毎日70人亡くなっている自殺者を、一人でも減らす。


自分のやりたいこと、やるべき使命を達成するために、1秒でも早く進めていかなければならない。


一人でも多くの人を救い、伝えられるように。



もう、彼の顔を見ることがないなんて、考えられない。


でも、僕より辛いのは、彼の家族や親友で、

彼らの気持ちを考えると胸が痛い。


僕が悲しみ塞ぎ込むのは違う。


僕にできることは、彼の分も生き、彼のできなかったことを成し遂げることだ。


彼のことは一生忘れない。



「必ず君の分も僕はやるよ。


必ず君の意思を引き継ぎ、たくさんの人を幸せにするから。


いつも優しく応援してくれてありがとう。


感謝してる。


君も応援してくれたこと、必ず実現するよ。


見ててね。」



明日は、奈良県フットサルリーグ最終節。

僕らDMCJOYは、彼のチーム、エスフォルソ奈良と最終節を戦う。


一週間前、彼は笑顔で来週の試合が楽しみだと語った。

僕らの全勝優勝を阻止すると燃えていた。

僕も彼との対戦が楽しみだった。


明日彼がピッチにいないのは寂しいけど、彼の楽しみにしていた試合を全力で戦いたいと思う。


きっとエスフォルソのメンバーは辛いと思うが、

それを気遣って全力でやらないのは、彼にとって悲しいことだと思うから、全力で勝ちにいく。


彼が楽しみしていた試合を、

彼が大好きだったフットサルを、全力で楽しみたいと思う。


きっとエスフォルソのメンバーも彼の分も全力でプレーしてくれるはず。


ぜひ観に来てください。きっと面白い試合になります!


■奈良県フットサルリーグ2部最終節

1月27日(日)

VSエスフォルソ奈良(2位)

16:40kick off 

場所:川西町中央体育館



最後に、


藤井 健太さん、長本くん、モト。

僕は彼の親友のあなたたちと、家族、そして彼が尽力したGOENフットサルスクールが心配です。


できることなら何でもするので、いつでも頼ってください。連絡ください。


彼の大切にしていた子どもたちや居場所を守るためなら、協力は惜しみません。


http://goen-futsal.com/?p=7620