平成30年度、都から中央区への普通交付金、約176億円。 | 青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba

青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba

青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba


テーマ:

第3回定例会に向けて、常任委員会が始まりました。

1日目の今日は、企画総務委員会。

 

都からすでに発表されていましたが、今年度の都区財政調整の概要についての資料が出されました。

特別区(23区)の中でも、相互間における財源は著しく偏在しています。そこで、都が市町村税である固定資産税、市町村民税法人分、特別土地保有税の3つの税を都税として課税・徴収し、このうち、45%を都の取り分とし、残りの55%を、特別区(23区)に再配分して各区の税の偏在を調整するというものです。

さて、都心にあり法人も多い中央区の場合、”もらうより出す”方が多くなるのは仕方がないことですが、今年は、人口増の影響が大きく、市街地再開発事業も進んでおり、昨年度より33.7%増の約176億円交付されました。

交付額の伸び率は千代田区に次いで2番目に高く、需要額の伸び率は10,9%で、23区で最も高くなっています。

 

ちなみに不交付は港区のみです。

 

政治家人気ブログランキング31位

 

 

青木かのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース