BRTのプレ運行では速度も輸送力も路線バス並み②定時制・速達性は期待できない | 青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba

青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba

青木かのオフィシャルブログ「月島日記-TSUKISHIMA DIARY-」Powered by Ameba


テーマ:

人口が急増する中央区の臨海部(月島・勝どき・晴海)について、中央区は早くから準備をしていました。

 

コチラが中央区が平成25年にまとめた「基幹的交通システム導入の基本的考え方」

目指すべき交通システムとして

〇定時制・速達性を確保するために、道路上の専用走行路を走行することを基本とする。

とあります。バスでありながら、時間通りに走行するために専用道路を走るというのが、基本でした。

 

その後東京2020が決まり、このBRTが江東区・港区も含めた東京都の広域事業になったことでサービスは向上しますが、一番大事な専用道という考え方が後退していきます。

 

〇都心と臨海副都心とを結ぶBRTに関する基本計画(H27年4月)

“専用・優先レーンの設定や公共車両優先システムの導入などを検討する”

続いて

〇都心と臨海副都心とを結ぶBRTに関する事業計画(H28年4月)

“公共交通優先施策や、乗降時間の短縮等のあらゆる対策を講じ、路線バス以上LRT・新交通システム並みの速達性・定時制の確保を目指す”

そして今回の

〇都心と臨海地域とを結ぶBRTに関する基本計画(H30年8月改定)

“プレ運行では、まだ速達性・定時制が十分に確保できない段階”

 

“(オリパラ後の)”本線トンネルを使った本格運行で、往復4車線になってもBRTの専用および優先道路はない(確認済み)”

BRTは日本語ではバス高速輸送システム。

専用道路や優先道路を走ることが基本となっています。

このままではBRTではなく、単なる連結バスになってしまうのではないか、心配です。

政治家人気ブログランキング22位

青木かのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース