最近気になる肩甲骨と股関節の動き。
昨年春から合氣道を始め、
それもあってか身体の研究がまた進んでいると思います。

道場のお稽古や、甲野善紀さんの番組など、肩甲骨にまつわる事が最近多く。
大切だとは分かっていましたが、
改めて自分の身体にも活かして行きたいなと。

その矢先、
肩甲骨を意識して右手を動かしてみました。
そしたらなんと。。。
動きがかなりスムーズで、
イメージ通りの音がポロポロと弾けました。。。

今までは、
肩甲骨の動きは左手の蛇腹の操作に活かす。。という意識ばかりでしたが、
右手の鍵盤の動きも、肩甲骨からイメージしてやってみると、
ビックリするほど軽く、軽いのに芯のある音が出ました。。。

よく、指の骨は手首から出ているから、
指は手首から動かしているイメージで。。。と鍵盤の場合は良く聞きますが、
それよりもっと先の肩甲骨、、
ここから指を動かしているんだと思うだけで、速攻で上達した気になりました!
上達というか、思い通りに使える、という感じです。

ぜひ、試してみてください♪♪♪