目覚めのとき

目覚めのとき

わたし と あなたの 目覚めを応援する


テーマ:

こんばんは。

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎゆきこです。

 

 

今日はサロン「月の虹」での初めてのイベント、

 

「花の顔(かんばせ)プロジェクト」でした。

 

 

 

 

メイクセラピストの高坂 深雪さん と わたし。

 

始まった時の 記念撮影。

 

 

はじめは「女神のデコルテ・ワーク」で

 

気持ち良さを味わいながら 

 

カラダをゆるめてゆきました。

 

 

ありがとう~♡

 

大丈夫~♡

 

愛してる~♡

 

 

カラダをさすりながら言霊の力もお借りして

 

気持ち良さを 深めてゆきます。

 

 

ヒカリの呼吸法で

 

一人一人が光の柱となって ワークは終了。

 

 

次は深雪さんのセラピーメイク体験会です。

 

丁寧に、丁寧に、メイクをしてゆきます。

 

 

そうすると、みるみる間に 

 

みなさん美しくなってゆきます。

 

その姿に 感動♡♡♡

 

皆さんのビフォー・アフターの写真をご覧になりたい方は、

 

深雪さんのfacebookでご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/100003750981492/posts/1423423687792650/

 

 

わたしのブログでは

 

ご参加くださった皆さまのご感想を

 

ご紹介させて頂きます。

 

***

 

Aさん

 

花顔サイコーでした♪

 

女神のデコルテワークで 自分自身のカラダと

 

向き合うことが出来ました!

 

こんなにカチカチになっていたんだなぁ。

自分自身をもっと大切にしよう!

 

と思いました。

 

 

そのあとのセラピーメイクも すごく良かったです。

 

自分だけじゃなくて、

 

参加者全員が美しく♡

 

可愛くなってゆくのが楽しくて 嬉しかったです。

 

 

セラピーメイクは3回目でしたが、

 

毎回違う仕上がりになることも ワクワクし楽しかったです。

 

ゆきこさん、深雪さん、ありがとうございました。

 

***

 

Bさん

 

女神のデコルテ

 

緑豊かな木立に見守られながら

 

自分を愛で満たして カラダをゆるめてゆく心地よさを

 

体得できました。

 

温泉に行ってきた以上の効果を感じられ

 

自宅でも日課にしようと 決意しました。

 

 

セラピーメイク

 

メイクはエネルギーUP なのだと教えて頂き、

 

内側から引き出すメイク法の素晴らしさに感動しました。

 

「丁寧に自分を扱う」ということから

 

ツヤ出しメイクを心がけていきたいと思います。

 

 

幸せな時間を ゆきこさん、みゆきさん

 

ご一緒させていただいた皆様、

 

ありがとうございました。

 

***

 

Cさん

 

女神のデコルテワーク

 

自分を大事にすることが 自分を気持ちよくすること。

 

シンプルですが、すごく 納得できました。

 

これからは自分を気持ち良くすることを

 

意識してやってあげたり、選んであげたりします。

 

カラダをゆるめるワークもとても気持ち良かったです。

 

自分でもやってあげます!!

 

ありがとうございました。

 

 

セラピーメイク

 

自分を大事にすることの一つの手法として

 

メイクを意識しながらやることを 思い出させて頂きました。

 

肯定することをもっと意識して、

 

自分をかわいくしていきます!!

 

 

自分を大事にする。

 

今年の私のテーマなのですが、

 

素晴らしい気付きと出会いをいただきました。

 

ありがとうございました。

 

***

 

Dさん

 

女神のデコルテワーク

 

とても素敵な時間でした。

 

簡単で、しかも深いところまで ゆるむことが出来て

 

カラダの芯からあたたかくなり、

 

自分を慈しむことが出来ました。

 

ありがとうございました。

 

気持ち良かったです。

 

天井が実家と同じだったので、幼い頃の自分に戻れました。

 

感無量。

 

 

セラピーメイク

 

今までこんなに、自分を大切にする時間を

 

持ってこなかったです。

 

メイクに時間をかけていきます。

 

こんなに可愛い私になれるなんて

 

感動しました。

 

ありがとうございます。

 

***

 

皆さん それぞれに

 

素晴らしい体験をしていただけたようで

 

深雪さんも わたしも それだけで幸せでした。

 

 

今度また、深雪さんが関東にいらっしゃるときに、

 

また「花の顔(かんばせ)プロジェクト」を

 

開催いたします。

 

 

次回は、セラピーメイクの

 

個人レッスンも企画いたしますので、

 

皆さまどうぞ、ご参加下さいね♡

 

***

 

今日も、わたしの物語をお読みくださって、

 

ありがとうございます。

 

 

「女神のデコルテ」セッション編は

 

25日(火)10:30~18:00に開催される

 

自然治癒力学校10周年記念イベント

https://naturalhealing-school.org/925-program

 

に出店いたします。

 

ご興味のある方は、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

 


テーマ:

こんばんは。

 

ココロとカラダを やわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

今月18日に父が逝き

 

昨日で葬儀も終わりました。

 

 

母が亡くなってから 20日間の出来事でした。

 

 

 

父の入院中や、

 

亡くなってからの葬儀の準備中に

 

弟たちと 豊かな時間を過ごすことができました。

 

 

今日は、その中で

 

わたしのココロに響いた弟の言葉を

 

皆さんにご紹介いたします。

 

 

***

 

お母さんが亡くなってから

 

最初に 深い衝撃があったんだよね。

 

 

若い時から 自分のココロに寄り添って

 

見つめるのが好きだったんだ。

 

 

このところ あんまり見つめることが無かったんだけど、

 

お母さんが死んで 、深い衝撃を受けて

 

しばらくぶりに 

 

自分のココロと一緒に居て

 

どんなふうに感じているのか見てみよう

 

って思ったんだ。

 

 

 

最初にやって来たのが

 

深い衝撃だったんだけど、

 

 

次にやってきたのが

 

深い喪失感だったんだ。

 

 

うん、これはそうだろうね、

 

と思うけど、

 

 

意外なんだけど、

 

その次にやってきたのが

 

豊穣というか… 祝福というか…  

 

すべてが輝いて見えるというか…

 

 

生きていることへの祝福のように感じたんだ。

 

 

 

これまでにないほどに 美しくって

 

素晴らしくって・・・・

 

 

 

聞こえてくる 音楽も

 

まわりの自然も

 

感じるすべてが 繊細に

 

あざやかに ココロに響いてきたんだ。

 

 

 

そして 最後にやって来たのが

 

解放。

 

 

ほら、宮崎駿さんの作品の

 

「もののけ姫」の最後の方で

 

デイダラボッチの首が還ってきて

 

デイダラボッチが倒れていったシーンがあったでしょ。

 

 

「古いイノチ」が倒れたときに、

 

大風が吹いて

 

山や湖の黒い ドロドロや、

人間が作った武器やら何やら

 

 

あらゆるものが吹き飛ばされていった後に

 

 

新しい命が芽吹いて

 

急速に伸びていくような、

 

 

そんな解放感が感じられたんだ。

 

 

 

家族の中の色んなことを、

 

お母さんが倒れたことで

 

大風が吹いて

 

みんな吹き飛ばしていったような

 

 

新しいイノチが生まれてきたような

 

清々しい感じがしてるんだ。

 

 

お母さんが吹き飛ばしてくれたんだねぇ~。

 

 

***

 

 

そう話していた弟の瞳は

 

キラキラと輝いていました。

 

 

 

「死」は、立ち会う私たちに

 

たくさんのことを感じさせ、教えてくれました。

 

 

その体験をどのように受け取るかは

 

受け取る本人に任せです。

 

 

わたしたち兄弟は、

 

両親の死に立ち会うことで

 

大いに癒され、解放されたようでした。

 

 

今回の父の見送りは

 

わたしたちに、何を体験させてくれたのでしょう。

 

 

***

 

 

まるで超特急のジェットコースターに乗っていた

 

一週間でしたが、

 

 

自宅に帰って来てスケジュールを見てみたら

 

明後日からイベントが目白押しでした。

 

 

23日(日)はメイクセラピストの

 

高坂深雪さんとのコラボワーク。

 

 

24日(月)は城ケ島にての

 

岩風呂体験&ゆるウェルネス。

 

 

そして25日(火)は

 

自然治癒力学校10周年記念イベント

 

 

です。

 

「女神の5つのデコルテ」で出店できるか、どうか、

 

今日までハッキリしませんでしたが、

 

 

 

父は、すべて丁度よいように手配して

 

逝ってくれたような日程でした。

 

 

より深まった(と思う?)

 

 やわらぎゆきこ として

 

イベントに参加させて頂きますので、

 

どうぞ会いに来てくださいね。

 

 

***

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって、

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

こんばんは。

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

14日から急きょ、北海道の実家へ帰ってきていました。

 

父の容態が悪化し、

 

入院したからです。

 

***

 

実はその二日前に、施設で暮らしている

 

父から電話をもらっていました。

 

 

「ゆきこ、今度帰ってくるのは いつだ?」

 

「お母さんの49日だよ~」

 

「ずいぶん遠いなぁ。

 

 間に合わないなぁ~」

 

 

 

ギョッ!!

 

「何に間に合わないの?」

 

と聞くと、

 

 

「夏服しかなくて、寒いんだよ。

 

 ウチから長袖シャツを持ってきてくれないか?」

 

 

との答えに ホッとしました。

 

な~ンだ。

 

秋冬物の服の話ね!

 

 

 

「お父さん、悪いんだけど、

 

 服を持ってゆくために新幹線で帰れないよ~。

 

 弟に持っていくように伝えるから、

 

 それでイイ?」

 

 

との答えに父も納得してくれたので

 

電話を切りました。

 

 

 

そして、その翌日の14日に

 

父が入院したとの連絡が、弟から入った時に、

 

昨日の電話の言葉が思い出されました。

 

 

「 49日じゃあ 間に合わないなぁ~ 」

 

 

お父さん、すぐ行くね!!

 

 

そして北海道の父のもとへと帰ってきたのです。

 

***

 

 

病院へついて 父の衰弱ぶりに驚きました。

 

母を見送ってからまだ2週間ほどしか経っていませんが、

 

父の姿はすでに

 

死の淵に立っている人のように見えました。

 

 

父は母が亡くなったことに

 

耐えられなかったのだと話していました。

 

 

その日から泊まり込んで

 

今日で4日目。

 

 

お昼を少し過ぎたころに

 

父は静かに息を引き取って逝きました。

 

 

静かに息を引き取ったのだけれど、

 

今わの際の父の行動で

 

弟と二人で大爆笑!

 

お別れの涙をしつつ、

 

大爆笑のお別れになってしまいました。

 

 

詳しいことは、またの機会にお知らせいたしますね。

 

***

 

 

父を見送って

 

ふと空を見上げると

 

大きな日輪がかかっていました。

 

 

 

 

 

あぁ、父は祝福されつつ逝ったのだ・・・・

 

そう感じた瞬間でした。

 

***

 

父が逝く前のことですが、

 

父のカラダをさすっていた時に

 

25日(火)の開催される

 

「SELF INNOVATION FESTIVAL」

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

に出店する

 

「女神の5つのデコルテ」のアイディアをもらいました。

 

 

おとうさん、最期のプレゼントを

 

ありがとう♡

 

 

ステキにまとめてみるね。

 

 

***

 

今日も、わたしの物語をお読みくださって

 

ありがとうございました。

 


テーマ:

こんばんは。

 

カラダとココロをやわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

わたしは18才から 35年間 

 

モダンバレエに魅了され続けました。

 

 

モダンバレエを踊ることは、

 

わたしの幸せの中心にありました。

 

 

 

わたしの敬愛するモダンバレエの先生

 

麻利 尚美先生の 踊りが醸し出す

 

美しい世界が わたしを魅了したのでした。

 

 

わたしにとって踊りとは、

 

美の空間のなかに

 

溶け込んでゆける稀有な瞬間でした。

 

 

またわたしは、

 

あん摩・指圧・マッサージ師として、

 

エネルギーヒーラーとして

 

働いていますが、

 

 

その癒しのなかに

 

踊りを踊っているときと同じように

 

美しさを感じます。

 

 

わたしの中では、

 

美しさと癒しは ひとつです。

 

 

 

癒しは そのまま美しく、

 

美しさの中で、人は癒されてゆく。

 

 

 

 

 

わたしは

 

これまでの人生の中で学んできたことをまとめて

 

「女神のデコルテ」を考案しました。

 

 

 

健康で美しいカラダになるための

 

ボディーワークから作り始めましたが、

 

 

作っているうちに

 

カラダからのアプローチだけでは、

 

真に健康になれないことに氣がつきました。

 

 

まことの健康は

 

ありのままの自分を愛すること、

 

そして、

 

自分から愛されることの中にあると氣づきました。

 

 

 

それで、ココロからのアプローチも加えた

 

「 5つのデコルテタイプ・チェックシート」

 

も考案して、

 

 

より深く自分を許し、愛することが出来るような

 

セッションにしてみました。

 

 

 

氣がつくと

 

考案し始めてから 6年にもなっていました。

 

 

2週間後の

 

9月25日(火)満月の日に開催される

 

自然治癒力学校の10周年記念

 

「SELF  ENNOVATION  FESTIVAL」にて

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

 

 

女神のデコルテ

 

「5つのデコルテタイプ」セッションを

 

FESTIVAL値段の 

 

2,000円/ 30分でご紹介いたします。

 

 

10:00からは本田健さんの講演

 

「才能のセルフケア」もありますし、

 

 

日本ホリスティック医学協会 名誉会長の

 

帯津良一先生の講演

 

「人生のセルフケア」もあったり

 

 

自然治癒力学校のメンバーも総出演です。

 

 

とっても楽しい一日になると思いますので、

 

どうぞ、いらしてくださいね。

 

 

***

 

今日もわたしの物語を読んでくださって、

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

今朝のニュースで

 

札幌のほとんどの地区で電気が復旧したと聞き、

 

 

昨日まで携帯電話も通じなかった

 

父や、叔父や叔母に電話してみました。

 

 

おぉ、今日はちゃんと呼び出し音が聞こえています。

 

 

そして、みな元気そうに話していたので安心しました。

 

 

叔母は寂しかったのか

 

30分ほども話しました。

 

 

 

電話を切ってから

 

ふと、お母さんはどうしているだろうか・・・

 

 

そう思った時、なんだか

 

お母さんにも電話が通じそうな氣がしました。

 

 

 

 

 

なんだか、今頃になって

 

お母さんと話せないのが寂しくなってきたようです。

 

 

 

亡くなってから

 

葬儀の準備や、葬儀に臨み

 

バタバタしてましたし、

 

 

終わってホッとする暇もなく、

 

台風前に帰らなくっちゃ!

 

と慌てて帰ってきたあとすぐに

 

北海道での大地震が起き、

 

 

なんだか自分の感情を感じる暇がなかったようです。

 

 

やっと今になって

 

寂しさが浮かび上がってきたよう~~~

 

 

 

しばし、浸っていよう。

 

 

***

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。

 

カラダとココロをやわらげる、

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

大きな地震で不安な夜を過ごされている北海道の皆さまへ

 

いま わたしにできることは祈ること。

 

ディクシャをすること。

 

 

不安の夜にあっても、やすらかに眠れますように。

 

眠りの中で皆さんが癒されますように。

 

祈りとディクシャを送ります。

 

 

***

 

 

さて、 9月25日(火)は

 

自然治癒力学校10周年記念の

 

「 SELF  INNOVATION  FESTIVAL」が開催されます♡

 

 

 

私が初めて おのころ心平氏を知ったのは、

 

本屋さんでのこと。

 

「病気は才能」という本に出会たことから始まりました。

 

 

 

その当時は、

 

35年間続けていたモダンバレエを卒業して間もない頃で、

 

 

ゆる体操のトップ指導員の一人として

 

ガンガン活動してしていた時でした。

 

 

ゆる体操で、カラダをゆるませても

 

ココロの持ちようで、あっという間にもとへ戻ってしまうことに氣がつき、

 

どのように対処していったらいいのだろうか?

 

と思っていた時期でもありました。

 

 

 

おのころ心平氏の「病気は才能」にめぐりあい、

 

読んでいるうちに、

 

目から鱗が、10枚以上も落ちていったように感じました。

 

 

「今すぐ、著者の方にお会いして

ココロとカラダのつながりを学びたい!!」

 

焼けつくような思いで探し出し、

 

東京で開催していた「ココカラ塾」に飛びこみ参加させて頂きました。

 

 

 

そこで わたしは、長年の疑問であった

 

「どうしてカラダは固まったり、歪んだりしてしまうのだろうか?」

 

の答えを見つけることが出来ました。

 

 

「体が歪んでしまう原因を 知りたい!!」

 

 と思って入学した、

 

あん摩・指圧・マッサージ師養成学校では 学ぶことが出来なかったのに、

 

ココで学ぶことが出来る!!

 

 

新しい世界が開けたときでした。

 

 

 

その後、「ココカラ塾」は 「自然治癒力学校」へと進化し

 

そして今年は、10周年。

 

 

10周年記念のイベントが

 

「 SELF  INNOVATION  FESTIVAL」です♡。

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

 

本田健さんをはじめ

 

帯津良一先生や、

 

ホリスティックビューティー協会の 岸紅子さん等、

 

素晴らしい講師の方々の講演会もありますし、

 

 

自然治癒力学校にかかわっている方々のブースも

 

多数出店している、

 

参加体験型のフェスティバルになっています。

 

 

講演会のタイムスケジュールも出来ていますので

 

ご覧くださいませ♡

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

 

 

わたしも「女神の5つのデコルテ」で出店します。

 

一枠 30分の個人セッション(3,000円)も行いますし、

 

自分でチェックしながら

 

簡単に自分のデコルテタイプが分かる

 

「女神の5つのデコルテ・セルフチェックbook」(300円)

 

も販売いたします。

 

(このフェスティバルのためにまとめました!)

 

 

 

あ~、PCを写メしたら ちょっと変。

 

 

このイベントにも

 

9月10日(月)新月までは

 

お得な「ペア割引」がございます。

 

 

仲の良いお友達と一緒に申し込むと、

 

参加費6,000円/一人のところ、

 

お二人で10,000円ですので、

 

二人で2,000円のお得になります。

 

 

どうぞ この機会をお見逃しなく!

 

皆さまと会場でお会いできるのを楽しみにしています♡

 

 


テーマ:

こんにちは、

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎ ゆきこ です。

 

 

しばらく北海道の実家に帰っていました。

 

実家の母、リカちゃんの容態が悪くなったからでした。

 

 

 

8月の初めに

 

両親共に熱中症になり、

 

そこで リカちゃんの致死的貧血が発覚し、

 

函館の病院へ搬送され、

 

 

救急処置室で

 

輸血するか、しないかで大ゲンカし、

 

 

リカちゃんが折れて輸血したおかげで

 

一命を取り留めてはいましたが、

 

 

もともと持っていた腎臓の機能低下が進み、

 

先月31日に 旅立って行きました。

 

 

享年84歳でした。

 

 

 

8月も、9月もイベントが満載で、

 

すべての参加を取りやめようかと思っていた最中に

 

 

 

ちょうど ソコだけポッカリ空いている

 

スケジュールのジグソーパズルに、はめ込むように、

 

リカちゃんは大急ぎで行ったのでした。

 

 

リカちゃんの死によって、

 

多くの傷が癒されました。

 

 

葬儀も思い出に満たされ

 

愛にあふれた素晴らしい儀式となりました。

 

 

リカちゃんに産んでもらえて

 

育ててもらえて

 

とってもラッキーだったなぁ~♡♡♡

 

 

詳しいお話は、また今度。

 

 

リカちゃん 24才  ゆきこ 1才

 

***

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

 

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

今日は、おのころ心平氏率いる

自然治癒力学校の無料メルマガ「日常セラピー」

の記事を転載いたします。

 

***

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 怒りをぶつけっちゃった ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今年の3月に、私は

仲の良かった友人と、ケンカ別れしちゃいました!

 

原因は、私の暴走でした。

                                      

私が「自分が怒ってる」って氣づけなくて

それをぶつけっちゃったんです。

 

後から「自分が怒っていた」んだと氣がつきましたが、

あとの祭り。

 

怒りの渦中にあって、

どれだけ自分が怒っていたのかに

氣づけづにいた私でした。

 

○○さん、

怒りをぶっつけちゃって、ごめんなさい!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 感情のぶつかり合いを避けてきた ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私はこれまで

人に感情をぶつけることを

避けるように生きてきたのだと思います。

 

別な言葉で言うなら、

自分の感情を隠して生きてきた、ってこと。

 

あるいは、

人との交流を恐れつつ生きてきた、かな?

 

その基は、

私の両親が瞬間湯沸かし器並みに

怒りを爆発させて生きてきたことに起因します。

 

両親の夫婦ゲンカを観ながら、

両親の感情の爆発を受けながら育ってきたのですから

当然でしょう。

 

両親の姿を見て、無意識に

人の感情のぶつかり合いに恐怖していたのだと思います。

 

 

私が「両親が怖い」

と自覚したのは、30才の頃に参加した

カラダから感情を解放するための

「感情解放ワーク」でのことでした。

 

その時に、「両親が怖い」

という感情が出てきて

ビックリしたのを覚えています。

 

今から思うと、私は

両親と同じような「怒り」が、

「自分にある」ことを恐れていたのだと思います。

 

もしも自分の中に、両親と同じような

「怒り」があったとしたら、

 

両親に対して

私が抱いているのと同じ「軽蔑」を、

私は他の人から受けてしまうことになるからです。

 

怒りを爆発させるような私は

皆から軽蔑され、嫌われ、疎まれてしまう。

そう勝手に思い込んでいたのだと思います。

 

ですから、怒りなんて無いよう~

っと自分自身にも隠して、

出来るだけ感じないように生きてきたんですね。

 

でもそれは、ウソ。

「本当の自分」を認めない生き方であり、

「本当の自分」を見失う生き方でもありました。

 

30代にそのことに氣づかされてから私は、

見失った自分と再びめぐり合うために、

 

カラダの奥底に隠されている感情を解放することを

研究し続けてきたのでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ケンカしても大丈夫 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私が恐れていた「怒り」

それは悪い事でも、良い事でもありません。

 

いまの私が感じている「感情」であり、

それは人生を豊かにしてくれるものでもあります。

 

その感情の豊かさが、

芸術になったり、

祈りになったり、

呪いになったりします。

 

そして、

カラダを固めて病気になったり、

健康にしたりして人生を彩ってくれます。

 

今回のケンカ別れは、

ラッキーなことに

仲直りがする歓びをも体験させてくれました。

 

ケンカしても大丈夫。

ありのままの自分たちを認めあえたら

仲直りすることも出来る。

 

それはとっても単純なことだし、

子供でも知っていることだけど、

大人になると忘れてしまうことですね~。

 

でもお互いを信頼し合って

許しあえれば、仲直りも出来るって分りました。

 

「ケンカするほど仲がいい」ってホント!

 

また、素晴らしいお言葉もいただきましたので

皆さんとご一緒に味わいたいと思い、

ここでシェアさせて頂きます。

 

***

 

自分の成長とともに人のそれも認める。

人の過去のネガティブをさわやかに忘れることができれば

自分のそれもさわやかに忘れることができる。

 

過去はけせない、でも、今だけを生きることを

選ぶことはいつでもできる。

 

今の自分の喜びが味わい深いように

人のそれも味わい深く共に喜べる

 

みんなそれぞれに、その人だけのタイミングがあり

自分にもそれはある。

でも、気づけば気づくほど、自分にタイミング、

きっかけなど、全くないことに気づく。

 

自分の歩みをみるように、人の歩みをみることができれば

いちいちジャッジすることなく、

タイミングかもしれないし、そうでないかもしれないし

それは自分の知る所ではなくどちらでもいいと思える。

 

目の前にきたら今のこととして今の自分が関わり

昨日の続きのように、今を楽しめていれば、

今を招いた昨日のことも

全ては肯定的な土台にしかならない。

 

By ガユーナ・亜弥迦

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

◆イベントのご紹介◆

 

925日(日)10301800

自然治癒力学校10周年記念

SELF INNOVATON FESTIVAL

https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12399708995.html

私も出店いたします。

どうぞ 会いにいらして下さいませ。

 


テーマ:

こんばんは。

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

今年は台風の多い年ですね。

 

大風が吹いて、大雨が降って、

 

各地で被害が出ていますが、

 

皆さま、いかがお過ごしでしょう。

 

 

大風や大雨、雷や地震を体験している私たち。

 

色々な環境の中で、わたしはいつも、

 

「この中で わたしは、何を体験しているのだろう?」

 

とココロに問いかけます。

 

 

体験の渦中にあっては分かりにくいですが、

 

どんな体験の中にも

 

必ず、素晴らしい宝物、

 

深い愛が隠されています。

 

 

よろしかったら、

 

皆さまも

 

試してみてくださいね。

 

 

さて、今日は

 

自然治癒力学校10周年記念のイベント

 

「SERF  INNOVATION  FESTIVAL」

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

のお知らせです。

 

 

本田健さんのお話や、

 

本田健さんと、おのころ心平さんの対談をはじめ、

 

 

ココロとカラダを元気にする

 

講座や、ワークショップ、ダンスなど等

 

満載の一日です。

 

 

わたしもブースを出展しますので

 

是非ご参加くださいね。

 

 

***

 

日時:2018年9月25日(火)

    10:30~18:00

 

場所:東京浅草橋ヒューリックホール

   〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目22−16 ヒュー リック 浅草橋 ビル  

   http://hulic-hall.com/access/

 

参加費:お一人さま 6,000円 / ペア割引チケット10,000円(お一人様5,000円)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://naturalhealing-school.org/archives/11197

 

 

当日、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、

 

ココロとカラダをやわらげる

 

やわらぎゆきこ です。

 

 

しばらくご無沙汰していましたが、

 

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

 

わたしは一昨年から

 

舅姑の老いが深まったため、

 

いつでも付き添えるように

 

仕事をできるだけ減らしていました。

 

 

 

そして去年の11月に姑を、

 

今年の3月に舅を見送ることができました。

 

 

舅姑の二人は病院へは入らずに

 

自宅で、ヘルパーさんたちプロのサポートを頂くことで

 

幸せな看取りとなりました。

 

 

看取りは初めてで、本当に大変でした。

 

 

家の中は、介護用品であふれて ごった返し、

おむつの交換の時の匂いがいつまでも鼻に残りました。

 

 

看取りの期間は、ほんの短い間のことで、

 

長年、寝たっきりのご両親を看ていられる方に比べたら、

 

まったく大したことではなかったと思いますが、

 

 

それでも、わたしと旦那さんは 

 

精神的にも、肉体的にも疲弊していました。

 

 

 

そんな時、

 

出先で時間に余裕のある時に、

 

近くのデパートに入って、とっても癒されたことがありました。

 

 

それは、美しさの チカラを知った瞬間でした。

 

 

美しい品々。

 

整えられた空間。

 

 

それは人工的な照明に囲まれて

 

電磁波が飛び交っているところでもあったっでしょう。

 

 

不特定多数の人が往来する、ザワいたところでもあったでしょう。

 

 

けれどわたしは、

 

展示されているモノから発せられていた

 

美しさに 魅了され、癒されました。

 

展示した方々が込めた 想いにも癒されたのかなぁ~。

 

 

展示されているものは

 

美術工芸品などではなく、

 

ちょっと素敵な洋服であったり、

 

ちょっとお洒落な お皿やコップなどでしたが、

 

その中の美しさを感じたとき、

 

スーーーーっと、癒されていくことを感じました。

 

 

 

あぁ、「美しい~」と感じたとき、

 

人は癒されるものなのですね。

 

 

「美しい~」には、命を輝かせる チカラがある ♡

 

 

 

 

それからわたしは、教室に行くときには

 

出来るだけオシャレをしてゆくようになりました。

 

 

わたしが美しければ、生徒さんが歓びますし、癒されます。

 

そして、みんなでオシャレをして

 

自分の美しさを表現しましょう~

 

と呼びかけています。

 

 

色を愉しんだり、

 

デザインを愉しんだり。

 

特別でなくってもよいのです。

 

 

 

ほんのちょっと美しく装うことで

 

元氣は内側から湧いてきます。

 

 

わたしたちは、自分の美しさを愉しむことで

 

自分自身癒すことが出来るのです。

 

 

 

でも、謙虚な日本人は

 

自分の美しさをなかなか認めようとはしません。

 

 

そんな時、

 

メイクでその美しさを引き出してくれる人もいます。

 

メイク・セラピストの高坂深雪さんです。

 

 

 

わたしはデコルテをゆるませて、ハートを開き、

 

ハートが愛で満たされていることを思い出すワークをします。

 

 

深雪さんは、セラピーメイクの担当です。

 

皆さんの本当の美しさ、愛らしさを 引き出していただきます。

 

 

そんな「花の顔(かんばせ)プロジェクト」を

 

2年ぶりに開催します。

 

 

日時:9月23日(日)13:30~17:00

 

場所:サロン「月の虹」 川崎市幸区

    最寄駅JR南武線鹿島田

 

参加費:8,000円

 

お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/

 

定員:4名さま

 

どうぞ、ご参加ください。

 

***

 

今日も、わたしの物語を読んでくださって、

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス