発表内容その ➄ 「地域未利用資源を活用した環境保全および銘柄豚の強化」について | 観音池ポークのとんとんだより

発表内容その ➄ 「地域未利用資源を活用した環境保全および銘柄豚の強化」について

30年前、銘柄作りを模索している中で出会ったのが炭を活用した「ネッカリッチ」でした。

豚肉特有の臭みが軽減され豚舎環境、豚の健康にも寄与する優れもの

 

肉質向上を進化させるため次に取り組んだのは平成18年、

エコフィード(パンの耳等を粉砕乾燥させた飼料)を給与 肉に甘みが出てきました。 

 両方とも「宮崎大学農学部」の先生方の指導の下で進みブランド豚としての評価を押し上げました。

 

 

 

地域未利用資源「放置竹林」を活用して飼料化されたのが「笹サイレージ」

養豚分野で初めて採用しました。その結果、肉質の向上や豚舎の臭気低減効果も実証され、

銘柄豚の強化に寄与するだけでなく、地域における放置竹林の課題解決および環境保全に

貢献することができました。

 

 

今後も、「健康 肉質」 の向上にさらに進化していきたいと農場一丸となって

取り組んでいます。