事務局日記 ~観音正寺・繖楽舎~

事務局日記 ~観音正寺・繖楽舎~

観音正寺(かんのんしょうじ)の
繖楽舎(きぬがさらくしゃ)について、
事務局の坂東がブログ発信します。
時々、道草します。

人は、
いろいろな出来事に『理由』を求めます。


「なぜそうなったのか??」



例えばお天気...

「日頃の行いが~」とか、
「雨男(女)だから~」とか...



ただ目の前の現象にも
なんとな~く理由を求めたがる。

それは脳がそういう風に出来事を記憶するから
自然にそうなってしまうようです。



特に

『意味のない』モノやコトにも
『意味のある』コトにしようとする...
 

 

それが人間なのかもしれませんね。



そして、
それを無意識のうちにやっている時があります。
無意識なので、本人も気付いていません。




話すことでそれに気が付ける




自分が無意識のうちに
『意味づけ』をしていたコトに

話すことで初めて気が付けることがあります。


「あれ?私は...そう思ってたんだ...」

 


話すコトで
そうやって自分の頭の中を整理できる。
 

気が付ける。



無意識のうちに
『意味づけされたコト』に
いちいち...

「それは間違っている!!」
なんて言うことに意味はありません。

 

 


だから聞く時にそれは必要ないのです。




無意識のうちに
『意味づけされたコト』を話すことで、
『責めを負う』必要もないのです。
 

 

だから話す時に

負い目を感じる事なんてないのです。



『ゆっくり話せる』
 

それは


『ゆっくり聞いてもらえる』

 

というコト。




安心して話せる場所
それがスロートークです。

 

私がお話しを聞かせていただきます。

 

 

 

繖楽舎 事務局日記

坂東でした。

 

ありがとうございました。