2018年モトGP観戦記! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

             『2018年モトGP観戦記』

今年も行って来ました!モトGP日本グランプリ!

10月19日の夕方松山を出発、土曜日あさ6時頃にもてぎ到着!

これから二日間楽しみます。

 

車で朝食を食べたり、少し休んで8時頃から行動開始!

今年も双子の孫が一緒ですが、今年の孫たちは去年とは大違い!

モトGPライダーだけではなく、モト2、モト3のライダーまで、ほとんどのライダーのゼッケンと名前が言えるくらい、モトGPオタクになっています。

 

中央エントランスには、ランキング上位のライダーのパネルが設置してありました。

 

モトGPライダーの等身大のパネルは今年も設置されていました。

さっそく孫たちは、お気に入りのライダーと一緒記念撮影です!

 

孫たちは一卵性双生児なんですが、性格も好みはまったく違います。

 

今年もフリースタイルモトクロスがスタンバイしていましたが、時間がうまく合わなかったので、残念ながら一度も見る事が出来ませんでした。 

 

最初にヤマハブースへ!  朝早くから大勢で賑わっています。

 

NIKENも展示されていて跨れるようになっていましたが、孫たちはまったく興味なし!

R1に跨って、気分はGPライダー!

 

自分の体格にあったバイクの方が良いみたいです。

 

今年は遊園地には全く興味ないようで、一番の楽しみはパッドックに行くことのようでした。

去年の土曜日はほとんど遊園地で遊んでいたのに、一年でこうも変わるものでしょうか?

 

パドックで直接ライダーに会えるのと、サインをもらうを楽しみにしていたようです。

最初にサインをしてもらったのは、スコット・レディング!

写真に写ってなくて残念なのですが、レディングのヘアースタイルと髪のカラーがすごかった!

 

こちらはカレル・アブラハム!写真での顔は怖そうですが、笑顔でサインをしてくれましたよ。

 

日本人も忘れていませんよ! モト2クラスの長島 哲太選手!

握手をしながら「頑張ってください!」と言ったのが効いたのか、予選で今年最高位の8位でしたよ。

 

ファンだというクワッタハッホを発見、猛ダッシュでサインをゲット!大喜びでした。

 

モト3クラスのステファノ・ニバ選手、気さくに一緒に写真を撮ってくれました。

 

人気のヤマハやホンダパドックの出口は、たいへんな人だかり、これではサインはちょっと無理そう。

 

ドヴィツィオーゾを発見するも、時すでに遅し、行ってしまいました。

 

比較的人の少ないスズキでは、うまくサインがもらえました。

まずは来年Apriliaに移籍するアンドレア・イアンノーネ!

 

少ししてアレックス・リンスのサインもゲット!

 

ヤマハTech3のザルコもゲットです!

 

同じくTech3のシャーリンもゲット!

 

サインをもらうのが少し落ち着いたところでパッドック回り、ワークスチームや主要チームのパドックは見る事はできませんが、モト3のチームなどは間近でピット作業の様子を見る事が出来ます。

 

フリー走行を終えた後でも、バラバラにして細かい所までチェックしています。

 

モトGPのフリープラクティスが始まったので、パドックからコース脇に行き、激感エリアから観戦。

 

パドック特設激感エリアからは3~4コーナーとビクトリーコーナーが間近に見る事が出来ます。

 

4コーナーに入って行くロッシです。

 

3コーナーのビニャーレス!

 

こちらはビクトリーコーナーに入って行く、ザルコ選手です。

 

お昼前から行われるキッズピットウォークに参加する為並ぶのですが、時間が勿体ないと、並んでいる間に簡単に腹ごしらえをするくらいタフになってます。

 

キッズピットウォークは小学生以下同伴が対象のピットウォークなので、普通のピットウォークよりも人が少ないのでラッキーです。

 

ピットウォークでライダーを見る事は珍しいのですが、ジョアン・ミル選手はセッティングがうまくいかないのか、難しい表情をしていました。

 

ビニャーレス選手のピットですが、何か真剣に話をしているようです。

残念ながらロッシ選手と中須賀選手のピットは、前に衝立があり中がよく見えませんでした。

 

このレースを欠場しているロレンソ選手のピットですが、マシンは展示されていました。

 

ザルコ選手のピットでは、忙しそうに作業をしています。

 

こちらは、モト2クラスでランキングトップのVR46・skyレーシングのバニャイア選手とチームメイトのマリーニ選手のピットです。

 

少ししていると、整備を終えたマシンが前に出され、レースクィーンのお姉さんが横でポーズをとってくれます。

 

スズキのイアンノーネ選手のマシンも出て来ています。

 

先ほどサインをもらった、レディング選手のマシンも出てきました。

 

こちらは、クラッチロー選手のマシンです。

 

スズキのリンス選手のマシンは、外国人の団体さんと一緒に記念撮影されています。

 

名前は分かりませんが見たことのあるようなお相撲さんもいて、いろんな方やマシンと写真を撮っていました。

 

キッズピットウォークの後、ホスピタリティーガーデン内で展示されている歴代のマシンを見学。

写真のNO46は、ロッシがホンダ時代に乗っていたマシンです。

 

こんなマシンもホンダで走っていたんですね。始めて見たような気がします。

 

同じところにアライのレプリカヘルメットも展示されていました。

 

このペドロサモデルは直筆サイン入りで販売されていたようです。

この後孫たちの要望でもう一度パドックに行き、サインをおねだり!

結局午前中と合わせて13名ほどのライダーからサインをもらっていました。小学生のパワーに関心!

 

さて21日の決勝日はヤマハ応援席で一日応援! ウエアーも応援バージョンで決めてます。

 

気持ちの良い秋晴れの下、タイムスケジュールも順調に進み、午前11時からモト3がスタートします。

 

いつものようにロッシがスタートを見に来ています。となりに居るのはモト2クラスのバニャイア選手です。

 

20ラップの決勝では、ラストラップまで9台が競り合う大混戦。

その結果は、優勝はベッゼーキ 2位ダラ・ポルタ 3位ビンダー。

日本人では、9位 佐々木 歩夢  15位 鈴木 竜生  17位 鳥羽 海渡  22位 真崎 一輝

 

12時20分 モト2のスタートです。周回数は23ラップです。

 

優勝 バニャイア  2位 バルダッサーリ  3位 オリベエラ  写真での1位はクワッタハッホですが、表彰式のあとの車検で、空気圧規定違反で失格になってしまい、2位以下が繰り上げになりました。

空気圧まで規定があるなんて、びっくり!初めて知りました。

長島 哲太選手は12位でゴール!

 

いよいよ最後のレース、モトGPが始まります。

 

今年は天気が良いので、百里基地からファントム戦闘機が歓迎フライトで飛んできました。

歓迎フライトのあった一昨年までは、T-4ジェット機だったのですが、今年から戦闘機もバージョンアップしたようです。

 

ロッシは9番グリットからのスタートです。

 

ビニャーレスは7番グリット、向こうに居るのは6番グリットスタートのマルケスです。

 

時間通り2時にスタートして行きました。周回数は24ラップです。

 

レース結果は、昨年と同じマルケストとドヴィツィオーゾのトップ争いが終盤まで続いたのですが、ラスト2周でドヴィツィオーゾが転倒! マルケスの優勝でシリーズチャンピオンも決まりました。

2位がクラッチロー 3位がリンス ヤマハのロッシが4位 ザルコが6位 7位にビニャーレス!

日本人は、14位に中須賀 15位が中上 貴晶でした。

 

ホンダさんのブースでは、レース終了後すぐにチャンピオン獲得の横断幕がかけられていました。

 

レース終了後、2年ぶりにホンダコレクションにも入ってみました。

今年のメイン展示は「熱狂を巻き起こした日本人ライダーたち」です。

 

日本人が乗っていた歴代のモトGPマシンが展示されています。

 

松山出身の玉田 誠選手2004年に乗っていたRC211Vです。

 

こちらも玉田選手が2005年コニカミノルタ時代に乗っていたRC211V

 

3Fには歴代のモトクロスマシンも展示されていました。

 

同じフロアには懐かしいバイクも、私が高校生時代に乗っていたCL72もありました。

もう一度これに乗ってみたい!

 

もてぎを5時前に出て、途中温泉に入り夕食を済ませ、東北道~圏央道~東名自動車道まで走り、

足柄SAで車中泊。

次の日も天気が良さそうなので、富士山を孫たちに見せる為ここで泊まります。

 

期待通り翌日も快晴!朝日で輝く綺麗な富士山が見えました。

 

しばらくは富士山を見ながら走ります。

 

東名自動車道で、一番富士山が綺麗に見えるという富士川SAにも寄り、雄大な富士山を見ました。

 

天気がいいので気持ちもよく、最高のドライブ日和! 浜名湖SAではソフトクリームもいただきます。

 

その後もゆっくりとドライブを楽しみ、松山に午後5時頃に到着!

2000キロちょっとのドライブも無事終了しました。

今年は3日間とも天気に恵まれ、最高のレース観戦にもなりました。

毎年観客が増えて賑やかになっています。 また来年も観戦に行けるよう、1年間頑張ります!

 

 

 

 

 

かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス