全日本MX中国大会応援ツアー! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

               『全日本MX中国大会応援ツアー!』



毎年5月に開催される、全日本モトクロス中国大会!

今年は5月15日、朝6時半頃に松山を出発いつものようにしまなみ海道を渡って、広島の世羅町にあるグリーンパーク弘楽園に向かいます。


広島に入ったところの瀬戸田PAで休息。

双子の孫も前々から行きたいと言っていたので、今回も一緒に応援です。


グリーンパーク弘楽園には9時過ぎに到着。

曇ってはいますが、雨の心配はないようです。


まず最初にYSPブースに行って受付を済ませ、グッズを受け取ります。



YAMAHAのブースでは、YZをはじめいろんなバイクに跨がれるようになっていました。


HONDAさんのブースでも、いろんなバイクに跨っていました。


SUZUKIさんはRM-Zの展示のみでした。



レース観戦の前にパドックに行って、ワークスのテントを覗いてみます。


最初はやっぱりヤマハファクトリーのテントでしょう!


去年は怪我の為全戦欠場していた平田選手も、今年は調子が良いようで期待できそうです。

とりあえず平田選手?と一緒に記念撮影です。


今年の平田選手は#99です。


ゼッケン6は今年カワサキからヤマハに移籍してきた、三原選手のマシンです。

三原選手は徳島県出身ということもあり、応援にも力が入りますね。


程なく平田選手と三原選手が出てきてくれ、レースに対する意気込みを語ってくれ、応援の依頼もありました。



そのあと応援団のみんなと記念撮影です。


このあと、他メーカーさんのワークステントも覗いてみました。

まずはホンダさん!テントの横には成田選手と、今年からHRCに加入したIA2クラスに参戦の能塚選手が大きくプリントされていました。


成田選手のマシンは横にして、クラッチか何か交換しているようです。


チームスズキは#1の小島選手、#2の熱田選手、それとIA2クラスの竹中選手の3人体制です。


カワサキさんはIA1クラスの田中選手と新井選手の2人体制だったのですが、ヒート1のスタート直後のクラッシュで田中選手が怪我をしてリタイア、新井選手一人になってしまいました。


最後はオレンジが眩しい、KTMのうず潮レーシングさんのテントですが、毎年少しづつ大きくなって行くように思えます。


レーシングサービスのダンロップさんのテントの横にも、多くの契約ライダーがプリントされていました。


アライヘルメットさんでは自由に手に持ったり、被ったりすることもできますし、ヘルメットの手入れの方法などのアドバイスもしてもらえるようですよ。



また今年はレッドブルのブースもあり、お昼休みにはレッドブルを無料で配っていましたよ。


会場にはいろんなお店も出展していて、いろんな用品をお買い得価格で販売しています。


いよいよこれから応援ですが、その前にいつものカキ氷を食べないと落ち着かないようです。


カキ氷も食べ落ち着いたところで、まずは応援フラッグの振る練習をしておきます。


今回もYSP応援団は目立っていますよ!


こちらも負けないように頑張りました!


ただ、レースとレースの間のインターバルでは横になり、鋭気を養っていました。


IA1クラスのヒート2の後に行われるウイニングランは、コース上に下りてライダーとタッチができるのも、楽しみの一つです。


それでは肝心のIA1クラスのレース結果ですが、まずはヒート1!
ヤマハファクトリーの2人は、1コーナーを中団よりすこし前で抜けて行きました。

ヤマハファクトリーのライダーが抜けたあと、5.6台が絡む多重クラッシュが発生しました。

ほぼ2人一緒に周回ごとに順位を上げて行きます。


結果は優勝成田選手、2位に平田選手、3位は三原選手と、2人とも表彰台を獲得です。



ヒート2は2人ともスタートから飛び出し、先頭でレースをひっぱて行きます。
途中からは平田、三原のワンツーで、3位以下を引き離していきます。


最後まで危なげもなく、この順位でゴール!

何年ぶりかのヤマハ、ワンツーを達成、総合でも平田選手が1位、三原選手が2位を獲得。

シリーズランキングでも2位三原選手、3位平田選手と、トップの成田選手を追っています。


IA1クラスのヒート2の表彰式を見た後、4時過ぎに弘楽園を出て近くの産直市場に寄り、埃で汚れた顔などを綺麗に洗います。


しまなみ海道に入ってすぐにある大浜PAで最後の休憩です。


ここではお土産も買ったりしますが、なんと言っても海を眺めながらソフトクリームを食べるのが、一番のお目当てです。


大浜PAからはしまなみ海道を渡り、一気に松山まで走ります。

松山には7時頃に無事到着!


今回参加されたみなさん、お疲れさまでした。
レース結果は、IA1クラス、IA2 クラスともヤマハライダーが表彰台に上がり、応援のし甲斐がありました。
次の応援ツアーは、9月に岡山国際サーキットで開催される全日本ロードレースの予定です。
今からスジュールを調整しておいてください。
『ケンちゃん、ナベちゃん写真館』

IA1クラス平田 優選手 ヒート1 2位  ヒート2 優勝










IA1クラス 三原 拓也選手 ヒート1 3位  ヒート2 2位










IA2クラス 渡辺 祐介選手 ヒート1 3位  ヒート2 3位









IA2クラス 岡野 聖選手  ヒート1 パンクでDNF  ヒート2 2位














かんのぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス