高知ひろめ市場ツーリング | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

           『高知ひろめ市場ツーリング』

先月雨で中止になったツーリングのリベンジツーリングを、12月13日に行いました。

今年は雨で中止になったツーリングが多かったのですが、この日は快晴、雨の心配はありません。



12月にしては暖かいのですが、12月ということで寒さに負けた人もいるようで、集まりがちょっと悪いようです。









みんなが注目しているバイクは、8月のツーリングで転倒した栗ちゃんのXJRです。
修理具合のチェックをしているようです。








        結局この日は13台での出発です。
        まずは出発前の集合写真をパチリ!


YSP松山東からはR33号経由で高知に向かいます.
いつもですが三坂トンネルは通らず、車の数が少なくなった旧道を上り、三坂峠で小休止です。


次は道の駅「みかわ」で、トイレ休憩です。
三坂を上るにつれ雲が多くなり、ここでも青空はほとんど見えません。



ここでは今回初参加のWさんのMT-09を見ながら、いろいろチェックしていますね。









道の駅「みかわ」からは快適に走っていたのですが、途中から車の列に阻まれ思うように走れず、引地橋での休憩もさっさと切り上げ、先にすすみます。

越智町あたりからは青空になり、ぐっと暖かくなってきました。


いの町を過ぎた辺りからはほとんど車と並走になり、なかなか前に進めません。









どうにかお昼過ぎに高知県庁に到着!
ここは休日に駐車場を開放してくれているので、車などは順番待ちをしています。



駐輪場は空いているので、バイクはすんなりと止めることができました。









バイクを止めた県庁からは、少し歩いて目的地の「ひろめ市場」に行きます。


10分も歩かないうちに、目的地の「ひろめ市場」に到着です。



調度お昼時だったせいか、もう多くのお客さんが入っています。










どの席もいっぱいで、とても13名が座れるような状態ではありません。










うろうろしていると、「Oh! My Friend! My Friend!」とフレンドリーなインド人のお兄さんが声をかけてきて、「席が空いているよ」と中に入れてくれました。

インド料理がメインのお店ですが、飲み物だけ注文すれば、あとの料理はよそから買って持込みしてもOK! と、ほんとにフレンドリーなお店でした。

まずはビールで「かんぱ~い!」(安心してください!ノンアルコールビールですよ!)



お言葉に甘えて、買い出しに行ってみます。

鰹のタタキが有名なお店は、長~い列ができていたので、手っ取り早く買えるお店で調達します。








やっぱり「ひろめ市場」に来たんですから、高知らしい食べ物
を食べたいですよね。
わたしは、サバ寿司にブリの煮つけをいただきました。









みなさんもいろいろな物を買って、みんなで分け合いながらいただいています。








「ひろめ市場」を出たところでは、高知名物の日曜市が行われていました。



日曜市を楽しみながら、高知城方面に向かいます。










高知城は天守閣と追手門が1枚の写真に無理なく収まる数少ないお城の一つで、追手門前は絶好の撮影スポットだそうです。



絶好の撮影スポットで集合写真を撮ろうと、ナベちゃんがカメラをセットしています。









これがその写真です!
三脚も無かったので、バッグの上にカメラを置いてセルフタイマーで撮ったのですが、よく撮れていますよね。


「ひろめ市場」周りの名所を一通り見た後は、午後のツーリングになりますが、防寒対策で付けていたハンドルカバーはもう必要ありません。ここからは外して走ります。










ここからは、県道36号~県道14号経由で黒潮ラインに行きます。








この先には数年前、勝てない馬「ハルウララ」などで話題になった、高知競馬場があるようです。




さすが南国、ここまで来るのに暑いくらいになってきました。









これから横浪スカイラインに入りますが、まずは燃料補給をしておきます。
宇佐大橋を渡っているところですが、ここを走るのも10年ぶりぐらいになるのでしょうか?


天気がよく、風もないので、静かな太平洋が綺麗に見えます。
武市 半平太像のあるところで、トイレ休憩です。
武市 半平太先生も、ここから太平洋をずっと見ていますよ。
それにしても、バックの青空がきれいですねぇ~。



このりっぱな看板には、高知県にある16の偉人銅像が建っている場所が紹介されています。








みんなも滅多に見ることのない太平洋を眺めていますが、以前はここにレストランだった建物や自販機があったのですが、今残っているのはトイレだけになっていました。



横浪スカイラインから須崎市に出て、須崎市からはR494号で佐川町に向かいます。









R33号に出て途中越智町にある芋けんぴ屋さんに寄って、芋けんぴをお土産に買って帰ります。
午後4時頃に、道の駅「みかわ」まで帰ったのですが、ほとんど車もいなく、もう閉まっているのかと勘違いするくらいでした。




ここで暖っかいコーヒーを飲みながら、最後の休憩をします。









松山まではもう40キロほど、焦らずゆっくりと帰ります。

松山には5時ころに無事到着!
今年は天気に悩ませられたツーリングが多かったのですが、
最後は天気にも恵まれ、気持ち良く走ることがでました。

本日の走行距離 270キロ
みなさんお疲れさまでした!





今回BOLTで参加してくれたK田さん、ソロでもよく走っていますが、これからも一緒に走りましょう!









今回初参加のWさん!
MT-09の乗り心地はいかがでしたか?これからもどんどん参加してください。






















かんのぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス