梅雨時期の久万林道! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

            『梅雨時期の久万林道!』





梅雨時の6月14日、週間予報よりも降水確率が低くなり、朝には雨も上がり午後からは天気も回復するという前日の予報!
今回の林道ツーリングも天気に恵まれたと、よろこんで空に向かって手を合わせました。






みなさんも少し早目に集まってきました。










天気予報を信じて、カッパを持っていない人もいますよ。








9時前には全員集合!
今回は12名で出発です!










R33で三坂峠を越えて、久万高原町のいつものコンビニで休憩。
山には霧がかかっていますが、雨は降っていません。










1本目の林道は、先日ナベちゃんが見つけたという新しい林道だったのですが、草がよく育っていました。











2本目の林道を出たところの、古岩屋荘の前で休憩!









3本目の林道は草も茂っていなく、前日の雨で埃もたちませんが、ジャリが浮いた感じになっていました。










3本目の林道を出て、一気に東古味西谷線の入口まで走ります。









東古味西谷線では転倒者もなく、全員無事に走ることが出来たようです。









次の水押林道で数名が転倒!
そのうちのM田くんのWRがこんな事に!

チェンジペダルの先が無くなってしまいました。







スペアパーツも無く、みんなでどのようにするか思案中!









まずたかしくんが、メガネとモンキーで残っているレバーを曲げていきます。









どうにか、ブーツで引っかけれるくらいには曲がったのですが、まだ納得できません。








適当な大きさの木の枝を探して、それを針金で曲げたレバーに固定します。
見た目はイマイチですが、これで充分役目は果たしてくれます。








M田くんの修理も完了して再出発。
私が最後に出るのですが、今度は私のWRのセルが回りません。
さっきまではまったく異常がなかったのに、バッテリーが急死してしまったようです。
みんなはもう走っていってしまい、誰もいません。
ひとりで必死で押しがけをして、なんとかエンジンをかけ、みんなのあとを追います。



やっとみんなに追いついたのですが、ここまで走ってもやっぱりセルは回ってくれません。
これからはエンジンを止めるたびに、押しがけをしないといけません。
できるだけ坂道に停めるようにします。








R33号に出たところで人数を確認すると、ナベちゃんが行方不明になっています。
先週のロードツーリングでもはぐれたのですが、今回も携帯で運よく連絡が取れ、このあとすぐに合流できました。






当初予定していた昼食場所がお休みだったので、道の駅「みかわ」さんでいただくことにします。









遅い昼食になってしまったので、駐車場は空いています。









みんなバラバラのメニューを注文しているようですね。










こちらのテーブルのSちゃんは、おそばを注文したらしいのですが、みんなが食べ終わってしまいそうになっても、まだ出て来ません。
注文を受けてから蕎麦を打っているんでしょうかね~?








この日の私の昼食は、親子丼セット。650円!
一番最初に出てきました。







道の駅の近所には2軒のGSがあるのですが、日曜日はお休み。
落出まで引き返してガソリン補給をします。
久万高原町では貴重な、日曜日営業店です。








昼食後は天気予報も外れ、雨のツーリングになってしました。

ここは最初の林道の入口ですが、後ろを走っていた4名が入口を通り過ぎてしまいました。
一人が追いかけたのですが、追いつけず、しばらく待つことにします。





待っていても引き返してこないので携帯で連絡すると、朝寄ったコンビニにいるとのこと。
とりあえず、そこのコンビニで合流することにします。









無事に合流することはできたのですが、雨もひどくなってきたので、林道はあきらめて松山に帰ることになりました。








店には4時過ぎに到着!

いつものように洗車をして、次のツーリングに備えておきますよ。


今回の走行距離 171キロ


私のWRの時計が狂ってしまっていて、午後からの段取りも狂い、まったく林道を走ることにならなくて本当に申し訳ありませんでした。

バイク屋の店主でありながら、きちんと整備できていなく、恥ずかしい限りです。

次は7月19日(第3日曜日)に林道ツーリングを予定しています。

次回は今回のようなことのないようにしますので、ぜひ参加してください!


ナベちゃんのブログ








かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス