今週のレース情報! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

みなさん、こんばんは!


昨日、ツーリングに参加されたみなさん、お疲れ様でした。

最高の天気に恵まれ、高原の秋を満喫できたんではないでしょうか!

ただ、予定のルートが通行止めになっていて、みなさんにご迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。


私たちがツーリングを楽しんでいた昨日は、スペインのアラゴンでモトGPが、岡山国際サーキットでは全日本ロードレースが行われました。

そしてモトGPではロレンソが今季初優勝、全日本ロードレースのJSBでは、YSPレーシングの中須賀選手が2戦連続の優勝と、またしてもヤマハディーとなりました


     『地元スペインでロレンソが今季初優勝』



■大会名称:MotoGP第14戦アラゴンGP
■開催日:2014年9月28日(日)決勝結果
■開催地:スペイン/アラゴン(5.078km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:18度 ■路面温度:20度


ドライ・コンディションでスタートした決勝。

ロレンソはフロント・タイヤにソフト・コンパウンド、リア・タイヤにミディアムというコンビネーションを選択していた。好スタートを決めて1周目で4位につけると、続けて素早く3位に浮上。さらに前を走っていたA・イアンノーネが転倒したため自動的に2位へ。


ロレンソはレース・リーダーのM・マルケスの後方につけ、ファンが待ち望んでいたスペイン人ライダーの1-2を形成。コンマ5秒と離れない激しい競り合いとなったが、それも長くは続かず、8ラップ目の上りのセクションでロレンソが仕掛けてトップに浮上した。


3ラップ後の第1コーナー進入でマルケスが再びトップ。しかしその1ラップ後には、新たなライバルが出現することとなった。コースに雨粒が落ち始めたため白旗が提示され、ここからはウエット用マシンへの交換が許可される。しかし上位陣はそのまま走行を続け、残り9ラップでは、ロレンソが先程のマルケスと同様、第1コーナー進入で仕掛けて再びトップを奪い返すことに成功した。


さらに1ラップ後、コース上の雨の量が増えてきたためロレンソはややペースを落とし、次の上りが連続するセクションではマルケスとD・ペドロサに先行を許してしまう。雨はますます激しくなったが、トップ3台は危険なギャンブルを続けていた。そして残り4ラップとなったとき、ロレンソがついにピットに戻りマシンを交換。素早くコースに復帰してまた先を急ぐ。その一方でペドロサはストレートで転倒しており、ロレンソは自動的に2位に浮上。またトップを走るマルケスはマシン交換を行わない選択をしていたが、次のラップでウエット・コンディションの犠牲となり転倒。これでロレンソがトップに浮上し、そのまま真っ先にチェッカーを受けて今季初優勝を決めた。


チームメイトのロッシは好スタートから順調に順位を上げていたが、ダウンヒルのセクションではらみコースアウト。滑りやすい草の上で激しく転倒してしまった。一瞬、意識を失ったがすぐに回復。メディカルセンターでチェックを受け重大な怪我は見つからなかったが、念のため病院へ搬送して詳細な検査を行う予定。


NGMフォワード・レーシングのA・エスパルガロが、ホーム・グランプリでMotoGPの初表彰台を獲得。難しいコンディションのなかで完璧なレースを展開し、2位でゴールに戻ってきた。

オープン・カテゴリーのマシンで初めて表彰台に上ったライダーとして記憶されることになるだろう。


ヤマハ モトGP情報


『中須賀克行が岡山国際で4年連続ポールtoウィン!!



■大会名称:2014全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦 岡山大会
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2014年9月28日(日)
■会場:岡山国際サーキット(3.703Km)
■周回数:24周
■観客数: 5,500人 ■天候:晴れ ■コース:ドライ


土曜日の予選では、2分28秒370を記録してコースレコード樹立とともにポールポジションを獲得。中須賀にとって岡山国際でのポールポジションは4年連続となった。



24周で争われる決勝レース。ポールポジションから好スタートを切った中須賀は、すぐにペースを上げると、裏ストレートまでに後続を引き離すことに成功する。さらにWヘアピンでは2番手の津田が転倒。このアクシデントも手伝って、中須賀は1周目を終えた段階で2番手に上がった高橋巧(ホンダ)に1秒8の大差をつけた。


その後も中須賀はペースを落とすことなくプッシュし続けると、高橋に対して3周目には3秒、9周目には4秒という大差を築き上げる。そして安定した速いペースで24周を走りきると、岡山国際で4年連続ポールtoウィンを達成。同時に、2004年オートポリスでの250ccクラスで初優勝して以来、全日本通算20勝を達成した。


ヤマハ全日本ロードレース情報

かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス