YSP中四国合同ツーリング 前編 | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

             『YSP中四国合同ツーリング 前編』



梅雨入り前の6月1日、広島県呉市にある「グリーンピアせとうちを」を集合場所として、初のYSP中四国合同のツーリングを行いました。



昨年は雨の為中止になったのですが、今年は快晴で雨の心配はありません。












今回のルートはとびしま海道を渡って行くので、フェリーの時間にあわせて、いつものツーリングの集合時間よりも早目に集合。

7時過ぎにはみなさん集まって来ました。










FJR1300で初のツーリングとなるT橋さんのところにみなさん集まっています。












今回は16台18人でのツーリングですが、1台は今治で合流予定です。












今治まではR317号経由で行きます。











朝も早く車も少ないので、風を感じながら気持ち良く走れます。











今治からはしまなみ海道を渡ります。

まずは来島大橋、普段はなかなかバイクで走る機会がないので、新鮮で気持ちがいいです。












       大三島ICで下ります。











しまなみ海道を下りたところにある、しあわせの鐘の前で休憩。

しあわせの鐘を鳴らして、交通安全祈願?もしておきました。










大三島を横断して、岡村島へ渡るフェリーの出る宗方港へ向かいます。











大三島に来たら必ず寄る大山祇神社も、今回は素通りします。











予定よりも少し早く宗方港に到着。一番乗りでした!

少し後からバスもやってきました。











乗船券を買う為に待合所に行くと、なんと!自販機で購入するようになっていました。


宗方~岡村  大人410円

バイク 750cc未満 740円 750cc以上 990円









乗船券を自販機で買うのが珍しく、あれこれ言いながらみなさん買っていました。

ここでお得情報、JAF会員の方は窓口に行って会員証を見せれば、1割引きになりますよ。










乗船券を買って少し待っていると、桟橋まで下りてください、と言われて、桟橋でフェリーが来るのを待ちます。












少し待つとフェリーがやって来ました。












まずはバイクから、私たちが一番に乗り込みます。













バイクは両サイドに停めて、車はバックで入ってきます。

ただ、バイクはスタンドで停めただけで、一切ロープなどで固定はしません。

大丈夫なんでしょうか?ちょっと不安?










30分ほどの船旅ですが、その間にルートの確認をしておきます。












岡村島に到着です。

フェリーはこんな天気の時は、ほとんど揺れることもないので、バイクを固定する必要もないようです。










フェリーを降りて少し走ると、愛媛と広島を結ぶ岡村大橋が見えてきました。













この岡村大橋の中央は愛媛と広島の県境になっていて、道路上にラインを引かれていたのですが、スピードを出し過ぎていて止まることができませんでした。










岡村島と大崎下島は3つの橋で結ばれていますが、写真は3つ目の平羅橋です。












大崎下島に渡ってからは、江戸時代の港町「御手洗地区」を探索しようかとも思ったのですが、時間がかかりそうなので、急遽歴史のみえる丘公園に行くことにしました。











道はちょっと狭いですが、県道から少し上ると公園に到着。

歴史のみえる丘公園は駐車場やトイレもきれいに整備されていました。











駐車場から展望台へは階段を上って行きます。













展望台からはさっき走ってきた岡村島からの橋や、下には古い街並みの御手洗地区が見えます。











霞んでいなければ遠くは来島大橋も見えるらしいのですが、残念ながらこの日は見えませんでした。










みなさん、瀬戸内の多島美の眺望を楽しんでいるんでしょうか?










最後に全員で記念写真を1枚。 パチリ!











.歴史のみえる丘公園を下りて、豊浜大橋を渡って豊島へ渡ります。












豊島に渡って空海展望台を目指したのですが、上って行くにしたがって、道がだんだんとあやしくなってきました。












ついには林道ツーリングの時のような道になってしまいました。

本当にこの道で合っているんでしょうか?









やっと空海展望台に到着したのですが、さっき行った「歴史のみえる丘公園」とは大違い、駐車場もないので道にバイクを停めることにしました。











草がぼうぼうのこんなところにも停めた者もいます。













県道からけっこう上まで上って来たので瀬戸内の眺望を期待して、展望台にいく階段を上ります。












階段を上ったところもまったく整備されておらず、草が生茂っていました。












ただここには、空海展望台と言うだけあって、鐘つき堂がありました。












期待していた瀬戸内の眺望も、周りの木が伸びていて見えません。












眺望も楽しめないのでみんなで交代で鐘をついて、しあわせの鐘に続いて、交通安全祈願?をしておきました。










先に行った公園がよかったのに、ここの展望台にはちょっとがっかり!

みんなも苦笑いです。



















こんな林道の様な道を大型バイクで下るのはたいへん!

こんなところに連れて来てしまいすみません!


気を取り直して昼食場所に向かいましょう!

おいしいお弁当が待ってますよ!


前編はここまで!

後編に続く!















かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス