モトGP日本グランプリ観戦レポート 日曜日編 | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

      『モトGP日本グランプリ観戦レポート 日曜日編』


YSP松山東、かんのぶのブログ
10月2日、日曜日は朝8時頃に「もてぎ」に到着したのですが、もう二輪の駐車場はこんなにバイクが来ていました。

これだけでも1000台以上はありそうなのに、まだどんどんとやって来ています。

いったい今日はどのくらいのバイクが集まるのでしょうか?


ここに来る途中で雨がパラパラとしたのですが、着いた頃には少し空が明るくなりました。

それでもまだ依然雨の心配は残ります。





YSP松山東、かんのぶのブログ
土曜日とは比べ物にならないくらい、観客の数も多くなっています。

このころになって、またあやしい雲が覆ってきました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
各メーカーのブースもお客様で湧いていました。











YSP松山東、かんのぶのブログ
日曜日の朝7時半頃からピットウォークがあったのですが、朝早かったので私達は申し込んでいなかった為、ピットウォークに参加したM井くんに写真を貰いました。

写真はレプソルホンダのピットです。








YSP松山東、かんのぶのブログどのメーカーに移ってもロッシの人気は変わりません。ここでも大勢の観客がいたようです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは唯一の日本人ライダー青山 博一選手のピットですが、朝が早いためどのピットにもライダーはまだ来ていません。










YSP松山東、かんのぶのブログ
このピットは青山選手のチームメイト、シモンチェリ選手のピットですが、ここ「もてぎ」では元気な走りをしていたのに、2戦後に行われた10月23日マレーシアGPで帰らぬ人となってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。








YSP松山東、かんのぶのブログ
このあざやかなブルーで頑張っているのは、リズラスズキのバウティスタ選手のピットです。

昨年は2台体制だったのですが、今年はバウティスタ選手の1台のみです。







YSP松山東、かんのぶのブログ
最後はモンスターヤマハテック3のエドワーズ選手のピットです。


私が一番見たかったのはヤマハファクトリーレーシングのロレンソやスピース選手のGP参戦50周年記念カラーのマシンだったのですが、そのピットに行く前に時間がなくなりピットウォークが終了してしまい見えなかったそうです。 残念!






YSP松山東、かんのぶのブログ
ロードレースと言えばレースクイーンの綺麗なお姉さんの写真。

ヤマハのブースではY・sギアのイメージガールの撮影会があり、たくさんのカメラマンが集まって写真を撮っていました。









YSP松山東、かんのぶのブログ

こんな感じで撮れました。

ああぁ・・・一眼レフカメラがほしい~!








YSP松山東、かんのぶのブログ
ステージではないY・sギアのテント前で撮らせてもらいました。

こちらなら普通のデジカメでも大丈夫。










YSP松山東、かんのぶのブログ


ついでに自分も綺麗なお姉さんがほっぺに貼っている、ヤマハの応援シールをほっぺに貼ってもらい、気分を盛り上げました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
昨年、栃木の宇都宮に引っ越したM井くんとも約1年ぶりに再会です。

松山のみなさ~ん、M井くん元気にしてましたよ~!

ちょっとふっくらとしてましたけど。


来年は宇都宮に泊まりに来るように誘われちゃいました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
各クラスのフリー走行が終了すると、ヤマハ世界GP参戦50周年メモリアルランが行われ、サーキットを2周しました。









YSP松山東、かんのぶのブログ



このマシンは1974型YZR500(OW20)で、ライダーは本橋昭泰さんです。







YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは1985年型YZR500(OW81)で、ライダーはシャケさんこと河崎裕之さんです。








YSP松山東、かんのぶのブログ

こちらは1995年型YZR500(OWF9)でライダーはノリックのお父さんでオートレーサーの阿部光雄さんです。








YSP松山東、かんのぶのブログ
最後は2000年型YZR250(OWL5)でライダーはモトGP 

PRプルデューサー中野真矢さんです。


本来ならもう1台、みなさんもよくご存知の平忠彦さんが1984年型のYZR500(OW76)で走る予定だったのですが、数日まえにちょっとしたアクシデントがあり、残念ながら走りませんでした。






YSP松山東、かんのぶのブログ
メモリアルランも終了し暫くして、いよいよ12時より決勝レースがはじまります。

まず最初のレースは今年が最終年の125ccクラス。


マシンの走行写真は無いのですが、表彰式のときはすぐ近くまで行って見ました。

目の前にはいつもテレビで観るチームステッフがいます。

ちなみに優勝はヨハン・サルコ 2位ニコラス・テロール 3位ヘクトル・ファウベルでした。

でもこのクラスで1番目立った走りをしていたのは、最後尾グリッドからスタートして4位に入賞した、若干16歳のヴィナレスでした。


YSP松山東、かんのぶのブログ
続いてモト2クラスの決勝です。

1周目では日本人の高橋裕紀選手もいい位置についています。









YSP松山東、かんのぶのブログ
5番グリッドからスタートした高橋選手。

序盤は上位で走っていたのですが、地元開催で気合が入りすぎたのか、コースアウトや転倒で遅れてしまい30位と残念な結果でした。

それでも最後まであきらめずに走り切ったのはりっぱだと思います。






YSP松山東、かんのぶのブログ
モト2クラスの優勝はイアンノーネ 2位マルケス 3位トーマス・ルティの順でした。









YSP松山東、かんのぶのブログ
モト2クラスの決勝終了後にはセレモニーが行われ、日本グランプリPRポロデューサーの中野 真矢さんの挨拶がありました。









YSP松山東、かんのぶのブログ
いよいよコース上でモトGPのスタートの準備がはじまりました。










YSP松山東、かんのぶのブログ

スタンドの応援も熱が入り、最高潮になります。












YSP松山東、かんのぶのブログ

スタートまえに行われる、サイティングラップで1周してグリッドに帰ってきたロッシですが、今回ロッシを見るのはこれが最後になってしまいました。








YSP松山東、かんのぶのブログ
いよいよスタートです。

2番グリッドからスタートのロレンソ、どんなスタートができるのか、緊張の瞬間です。







YSP松山東、かんのぶのブログ
スタートしてすぐの3コーナーで砂煙、ロッシが転倒、スピースがコースアウトと波乱が起こりました。

ロッシはそのままリタイヤ、スピースはなんとかレースに復帰できました。

ロッシは久しぶりに調子が良さそうで楽しみにしていたのに、こんなに早くリタイヤになってしまい残念です。







YSP松山東、かんのぶのブログ


1周目はホンダが1位から3位まで上位を独占、ロレンソが4位と苦戦しています。









YSP松山東、かんのぶのブログ
今年はジャンプスタートが3台もいたり、転倒なども多く、荒れたレースでしたが、ヤマハのロレンソは最後まで安定した走りで2位になりました。

この時点でランキングトップのストーナーが3位だったので、点差を3ポイント縮めることができました。







YSP松山東、かんのぶのブログ
一時は最後尾まで落ちていたスピースは、粘りの走りで順位を上げて6位入賞です。









YSP松山東、かんのぶのブログ

結果は優勝ペドロサ 2位ロレンソ 3位ストーナーの順でした。

ペドロサは去年はここで予選前の走行で」転倒してしまい怪我をして、早々と帰国してしまい悔しい思いをしていたので、今年の優勝は嬉しそうでした。







YSP松山東、かんのぶのブログ
表彰台の前には大勢のお客さんが集まり、祝福していました。


これですべての決勝レースも無事に終了。

天気も去年と比べると、少し肌寒かったのですが、雨にも降られずなんとか雨具のお世話にならなくて済みました。







YSP松山東、かんのぶのブログ
「もてぎ」を出て道の駅まではマジェステlで帰るので、ほとんど渋滞に遭うことも無く、30分ほどで帰ります。

道の駅で温泉に入り、食事を済ませ午後7時頃に、1000キロのドライブに出発します。


明朝の9時頃に瀬戸大橋を渡って四国に上陸、もう松山もすぐそこです。

10時半頃に家に到着、急いで片付けて店に復帰します。

今年も1泊4日のハードな2000キロの旅も無事終了しました。




YSP松山東、かんのぶのブログ
今回のお土産!

ヤマハ応援席の応援グッズです。

GP参戦50周年記念カラーの貴重なものです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
なんと言っても1番のお土産はこのロレンソレプリカヘルメットでしょう!

「もったいないので被ることはない」と奥さんは言っていました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
ヘルメットと一緒に送られてきたトレーナーとキャップですが、どちらもロレンソのサイン入りです。




ちょっとハードで疲れるところもありますが、自分が運転して行ける間はきっと来年の10月も行くと思います。

お店のスタッフのみなさん、よろしくお願いします!










かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス