宇和島エンデューロ レポート! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

             『宇和島エンデューロレース』


12月19日(日)、宇和島オートランドで毎年恒例の宇和島エンデューロレースが行われました。

今回もライダーではなく、主催者のお手伝い?ということで行ってきました。


この日は12月にしては暖かく、おだやかで、コースも金曜日の雨で適度な湿りもあり、ベストコンディション、最高のレース日和!


まず会場に着いてエントリーリストを見てビックリ!

全日本エンデューロレースでも、常にトップグループで走っているライダーが、数名いるではありませんか。

こりゃ~今日のレースは楽しみです。



YSP松山東、かんのぶのブログ
受付を済ませて、9時半より開会式、ブリーフィング。

みなさんリラックした感じで聞いています。










YSP松山東、かんのぶのブログ


コースの説明もあったのですが、3,4箇所、みんなが喜びそうなハードな所も設定されており、エンデューロらしいコースに作ってありました。








YSP松山東、かんのぶのブログ

難しいコースの入口には、写真のような標識が取り付けられており、女、子どもラインとなっているほうが迂回路になっています。










YSP松山東、かんのぶのブログ
30分ほど試走した後、11時より上級、中級クラスがスタートしました。

最近のエンデューロでは、2ストのバイクが多く、写真のように排気煙が結構出ています。









YSP松山東、かんのぶのブログ
周回チェックの場所には、丸太が敷かれていて、スピードを落とさなければいけないようになっています。










YSP松山東、かんのぶのブログ
今回一番難しかったところが、ここのタイヤセクション。

スピードとタイミングうまく合えば一気に走り抜けることができますが。










YSP松山東、かんのぶのブログ
一度タイミングが合わず失敗すると、なかなか抜けれなくなってしまい、大きなタイムロスになってしまいます。











YSP松山東、かんのぶのブログ
上の写真のタイヤセクションの前にも、こんなタイヤも並べられていました。











YSP松山東、かんのぶのブログ

スタートして最初のほうは、トップライダーは越えていたのですが、だんだんと泥が煉られて、みんな捉まってしまうようになってしまいました。









YSP松山東、かんのぶのブログ
JNCCのAAクラス一桁ゼッケンの博田くんにしても、ご覧のように苦労していました。


途中からはライダー全員がここはパスして、迂回路を回るようになってしまいました。








YSP松山東、かんのぶのブログ
迂回路は距離は長くなりますが、スタックの心配はまったく無く、タイヤセクションを大きく回るようなコースになっています。


写真のライダーは、みなさんもよくご存知のON&OFFの野村くんです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
そして最後にここの段差を上れば、タイヤセクションの出口のところに合流するコースになっています。












YSP松山東、かんのぶのブログ

ここのコースはアップダウンが多く、写真ではなかなか分かり辛いかも知れませんが、ここも結構急な下り坂です。










YSP松山東、かんのぶのブログ

上の写真のところを横jから見ると、こんな坂です。










YSP松山東、かんのぶのブログ

モトクロスコースでは、スピードも出てジャンプなどもあります。












YSP松山東、かんのぶのブログ
走り慣れたモトクロスライダーは、気持ち良さそうにバンクを使って走っていました。











YSP松山東、かんのぶのブログ

こちらは迂回路が設けられていた、男コースの逆バンクの登りなんですが、ここは時間が経つにつれてみんながクリアできるようになりました。









YSP松山東、かんのぶのブログ
やっぱりエンデューロではこういう林間コースは必要で、走っていても楽しいですよね。












YSP松山東、かんのぶのブログ
今回はこんなウッズが長く、テープをセンタ^ラインとしてすれ違うようなところもありました。












YSP松山東、かんのぶのブログ

どうですか?

いい雰囲気のところを走っているでしょう!











YSP松山東、かんのぶのブログ
ここは崖のような急な下り坂で、そのまま林の中に吸い込まれていくような、おもしろそうなところでした。











YSP松山東、かんのぶのブログ
スタートして1時間ほど経過したころ、パドックの近所を歩いていると、先頭のほうを走っていた前田くんと塾長がパンク修理をしていました。

どうも急いで修理しているようでもなく、他になにかトラブルでもあったのか、2人ともこのままリタイヤしてしまったようです。







YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは12時30分スタートのビギナー、初級クラスに出場の、はまちゃんとむねちゃん。

余裕のむねちゃんは、11時ころにやって来て、フロントブレーキのエアー抜きなどの整備をハッシーにやってもらっていました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
ビギナー、初級クラスは6台と少ないですが、スタートは上級、中級クラスが走っている途中に割りこんでいくようなスタートの仕方です。










YSP松山東、かんのぶのブログ
紅一点のT頭奥さんですが、上級、中級クラスと同じコースを走ります。

マシンはちょっと不調のようでしたが、90分間無事に走りきり、みごと完走していました。











YSP松山東、かんのぶのブログ
はまちゃんのマシンは、はまちゃんが生まれる前に生産されていた、XLR200かな?XR200だったっけ?











YSP松山東、かんのぶのブログ
一方こちらのむねちゃんのマシンは、2009年モデルのGASGAS EC250だったかな?












YSP松山東、かんのぶのブログ

こちらはマーシャルとして、一人で3時間走ってくれた山下くんです。

どうもお疲れ様でした。









YSP松山東、かんのぶのブログ

この写真は、先月の広島であったJNCCにも参戦していたM田くんです。

みごとジャンプをきめているのですが・・・・・









YSP松山東、かんのぶのブログ
着地でバランスを崩してしまい、転倒です。

終盤での転倒はリズムも狂うし、体力も消耗してしまいます。


もう少しでゴールだぁ、 ファイトー!









YSP松山東、かんのぶのブログ
勝手に転倒シーンのかっこ悪いところを載せたので、お詫びにM田くんのかっこよく走ってるところを載せておきます。


これで許してね!









YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは、前日遅くまで杭打ちなどのコース作りをしてくれた、地元宇和島の森田くん、SSERでは連勝中のすごいライダーです。


お疲れ様でした!









YSP松山東、かんのぶのブログ


午後2時を過ぎるとゴールです。


ゴールはみんな笑顔で、満足そうです。











YSP松山東、かんのぶのブログ


はまちゃんも無事ゴールです。

お疲れさんでした!










YSP松山東、かんのぶのブログ
むねちゃんはガッツポーズでゴールです。












YSP松山東、かんのぶのブログ
ビギナークラスは、優勝はむねちゃん、2位がはまちゃんでした。

1位のむねちゃんは忘年会のため早く帰り、ハッシーが代わりに表彰台のてっぺんに上がり受賞です。


おめでとう!!!








YSP松山東、かんのぶのブログ
上級クラスは1位竹内くん、2位博田くん、この2人はなんとこのコースを35周もしていました。

やっぱり上級クラスはレベルが高い!











YSP松山東、かんのぶのブログ
最後はライダーだけでなく、応援にきている人も一緒に豪華商品をかけたジャンケン大会で大盛り上がり!


もうみんな必死で、顔つきが真剣そのものでした。









YSP松山東、かんのぶのブログ
レース終了後はフサベルの2011年モデルの試乗会もやっていました。

最近は珍しくなった2スト250ccで、セル付きになっていました。










     宇和島エンデューロ リザルト

      ↓    ↓    ↓

http://fumineko.way-nifty.com/blog/files/result.pdf

天気にも恵まれ、おおきな事故もなく、無事にレースが終了できて、みんなが笑顔でゴールしていたのがとっても印象的でした。

コースもアップダウンは多くハードそうではあったのですが、見ていてとっても走ってみたくなるような楽しそうなコースでした。

今回感じたのは、レースなのに誰一人としてギスギスしたところはなく、自分のペースでレースを楽しんでいるように見えたのがとても良かったですね。


来年こそは私もエントリーして楽しみたいたいと思っているのですが、まずはダイエットをして、体力をつけなくちゃ、いっちょ頑張ってみるか!!!

みなさんも一緒に走りましょう!

かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス