考えられた仕組みを持つ、それは理念を軸にされているかどうか | 八百鮮ではたらく社長のブログ

八百鮮ではたらく社長のブログ

生鮮食材専門店「八百鮮」社長の奮闘記です。
大阪4店舗、名古屋に1店舗!元気に営業中
「株式会社八百鮮」社長。


テーマ:
八百鮮では本店の野田が改装リニューアルするので、鮮魚売り場・野菜売り場共に拡張します!

リニューアルオープンの新スタッフ募集中です(^^)

人の心を動かす仕事。

八百鮮の理念は「感動」です。

一店舗の人数は10名から15名ほどです。
チームを作るには一番最適な人数に設定してあります。チームでやるから生まれる感動がある。

仕入れは全て部門チーフ(現場)に任せます。
地域密着の心は商売の基本です。お客さんの顔が見える人が、そのお客さんの代わりに市場に仕入れに行くのです。その機動力が地域の心を掴むのです。

そもそも、人と人とが触れ合う瞬間に感動を見出した。だから僕らは商店街の一角で八百屋➕魚屋=八百鮮を始めたのだ。
義理や人情が今の時代だからこそ必要だ。

お店が小さいのは、鮮度・美味しさ・安さを実現するための施策だ。販管費を抑え、売値に転化しない。原価率を高め、いいものを安く売る。仕入れに力を入れ鮮度を重視する。お店の売り方に目が行きがちだが、小売店にとって最も重要なファクターは「仕入れ」である。僕らは仕入れに大きな労力をかける。

まだまだ会社に込められた秘密の仕組みはいっぱいあるけど…これらは全て「感動」を生み出し「人の心を打つ商売」をするための施策である。


八百鮮の求人現在絶賛行なっております!!


からご応募ください。







八百鮮で働く社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります