桜の開花2021 | 関内会計~スタッフブログ~
新型コロナウイルスに関する情報について

関内会計~スタッフブログ~

~関内会計で働くスタッフのブログ~

こんにちは、渡辺です。

 

気温の寒暖差が激しい日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今週末には20℃程になる予報が出ていますね。

そんな暖かい日がぽつぽつありますが、そのおかげで今年は桜の開花が3月20日頃の予想がされていますね。

満開の予想は3月28日と平年と比べるとかなり早めの予想となっております。

 

ところで桜の開花予想に用いる「600度の法則」をご存じでしょうか。

これは、桜の開花日を予測するための、非常に簡便でそれなりに精度が高い方法のようです。

その法則とは、その年の2月1日以降の最高気温を足し算していき、累積温度が600度を超えた日に桜が開花するというものです。

これは一つの予測の方法ですが、非常にわかりやすいと感じました。

コロナ禍でお花見と言う雰囲気ではありませんが、やはり桜が咲くと春が来たな、今年も新しい1年が始まるなとそういう気持ちになるものです。

2月ももうすでに半分以上が過ぎてしまいましたが、カレンダーに最高気温を毎日書いていくのも面白いかもしれませんね。

 

以上渡辺でした。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――

㈱関内会計は、

挑戦する経営者を応援します!

 

~確定申告無料相談会実施中!~

2/4(木)・2/8(月)・2/18(木)・2/22(月)・2/25(木)

ご興味のある方はお電話での受付をお待ちしております。

TEL:045-680-4301

 

231-0013 横浜市中区住吉町1-14 第一総業ビル3

https://www.kannaikaikei.jp/

―――――――――――――――――――――――――――