キャシーといっしょにハワイアンキルトVol.44~47 パイナップルのトラベルケース | 旦那のいぬうちに・・・

旦那のいぬうちに・・・

旦那の転勤にくっついて、千葉→大阪→鳥取→三重→鳥取の生活を愛猫「てん様」と楽しんでいます。
各地の観光と御朱印、趣味の手芸・猫のてん様のことなどを書いています。

停滞していたキャシーさんのハワイアンキルト。

やっとこれができました。放置したわ~。

image0.jpeg

パイナップルのトラベルケースです。

image3.jpeg

型紙に沿って布を裁ち。

この時、もしかしたら、「この100均で買った裁ちばさみ、全然切れね~んだよな~。もう10年ぐらい使ってるしぃ~」とボヤいたかもしれない。

 

image4.jpeg

土台布に型紙に沿って下絵を写し、葉っぱとか

image5.jpeg

実とか

image6.jpeg

をパッチワーク。

パッチワークが終わったら、キルトライン、落としキルトライン、エコーキルトラインを入れて、出来上がり線に沿って脇を切り落とします。

image0.jpeg

この時、左で見切きれている100均の裁ちばさみを使ったのですが、もしかしたら、「このハサミ全然切れね~んだよな~。もう10年ぐらい使ってるしぃ~」とボヤいたかもしれない。

 

内側のポケット2個をキルティングして裁ちます。パイピング用の布も裁ちます。

image1.jpeg

この時も、「このハサミ切れないんだよな~」とボヤいたかもしれない。

 

ある日のことでございます。

宅配業者様が1つの荷物を届けてくださいました。荷物を受け取った良夫。

箱を開け、いくつか入っている購入品の中からこれを取り出して、私めにこうおっしゃったのでございます。

「はいこれ。あげる」

image1.jpeg

私「おいおい。おめ~な~にを買ってくれてんだよ。チョコレートか?ダイエットで9キロ減したのに、まさか太らそうとしてんじゃね~だろうな?あたしゃ、そんな誘惑には負けね~ぜ。チョコレートとかマカロンとか、プチケーキとか、クッキーとか(ダイエットで甘味に飢えてます)だったら、承知しね~ぞ!」と言いながらフタを開けると、あらビックリ!

image0.jpeg

裁ちばさみでした。

旦那君よ。ありがとう。

箱がおしゃれだから、スイーツだと勘違いしました。

ってか、私のボヤキを聞いてくれていたんだね。うるさかった?

「そんな高いものではないけど」「どういうものがいいか分からないけど」とおっしゃいましたが、プライスレスです。私にとって、これは価値などつけられるものではありません。ありがとう。

 

でも、裁ちばさみよりもずっと前に「カワウソ飼いたい」と呟いているのは、やっぱりスルーなのね。カワウソかわいいのに・・・

 

 

 

で、このプライスレス裁ちばさみ。握ると100均のものとは違ってずっしりと重みがある。

そういえば、家庭科で使った裁ちばさみは重かった。和裁士だった祖母が使っていた裁ちばさみもこんなふうに重たいものだったわ。

で、早速使ってみたかったがジャキジャキと裁つ布がない。

やっと裁つ物が出てきたと思ったら、この部分。パイピング用の布の先っちょ。

image1.jpeg

切れ味バツグン!

image2.jpeg

パイピング終了。

image2.jpeg

 

ここまできたらあともう少しです。

土台布とポケットを合わせて、

image3.jpeg

表裏をそれぞれぐるりとパイピング。

image4.jpeg

できました。

image1.jpeg

キルト芯入ってるし、ポケットと重なっている部分はなお厚くなってるから縫いづらかったわ。指が痛い痛い。針を持つことが多いと、親指と人差指の皮って分厚くなって剥けるよね~。

裏側はまつり縫いだからサクサク進んで良かった。

 

image2.jpeg

ちょっとゆがんだけど、パイナップル嫌いの私がよく頑張りました。

停滞してたのは、パイナップルっていうのもあったんだよね~。嫌いなのよ~。

 

さて、プライスレス裁ちばさみの切れ味をもっと感じたくてさ、バッグ作りの練習も兼ねて、ミニトートポーチを作っています。

image2.jpeg

ファスナーが上手につけられなくてさ、納得の出来になるまでは、この形のポーチは作り続けます。

お友達と約束したんだ。

バッグ作るねって。

 

インテリアカバーの方も3枚放置中。次回から送られてくるのは上下のボーダー部分。長いやつだよ。

左右のボーダーでもヒーコラぶっこいてたっけ。

image10.jpeg

放置3枚をやらないで先に上下のボーダーをやるわけにはいかない。早く3枚やってしまいましょう。