その後

テーマ:
肺炎になり抗生物質を10日間飲んで、5日間ほど出ていなかった膿がまた出てきてしまったので、小児外科医のドクターに会ってきた今日。

4年ぶりの検診で、患部が下半身という事なので、4歳とゆう認識力がついてきた歳で、トラウマにならないかと不安がいっぱい

ドクターも嫌がるのに無理に診るのは避けたいので、ダメだったらまた次回でもとの事でしたが、なんとか怖がらずにさせてくれました。

(パパもグランマも妹もみんな居たのと、ドクターの対応の上手さのおかげかと)


外からは見えない、でも膿が出ている事が確認できる、4年経ってもまだ膿が出ているが、他に害は与えてはいない

ドクターはこのまま無視して生きていくか、内視鏡検査をするかの2択だと思うとの事でした。

このまま無視して、もしかしたら体が治すかもしれない。または害がみられないので、膿と一緒にこれからも生きていく

女の子なので、今後のことを考えると、そのままにするのは、やっぱり気が引ける……

リコの体に何が起きているのか、何処から出ているのかも分からない膿、体に害は今のところないが、これから先、リコの成長の妨げになるかもしれないとゆう不安がやっぱりあるので、検査をする事が良いと私達は判断しました。

検査は麻酔で寝かせて、カメラで内視し、膿が出ている穴が見つかれば、液体をその穴に流し込み、レントゲンで液体の流れを見て、どこに繋がっているのかを診るとゆうもの

もし軽度のオペで治るものであれば、そのまま手術

重度の場合は、日を改めて手術

との事でした。

もちろんこの検査で100%原因が見つけられるわけではなく、患部が小さすぎて、何も見つからない場合もあるとドクターは言ってました。

でも4年ぶりの再会のドクター、改めて本当に良い方だな、この人に任せてようって思えました。

あまり上手く言えないけれど、意思がしっかりしていて、患者を不安にさせない、病院やお金のためではなく、患者のために医者とゆう職についているって感じのドクター

(日本に帰国した時に、紹介して診てもらったドクターは偉そうな態度で不快しかなかった…)

どんな結果が出てもこのドクターに任せようと思いました!

検査オペの日は、保険の手続きなどが2、3週間かかるので、その後決めるようです。

オペ室入って、麻酔をリコがさせてくれるかが、次の試練だな。。。



AD

4ヶ月健診

テーマ:
次女アミリアさん、もう4ヶ月になられました!




先週のチェックアップでは、

体重:5,9㎏  (+1㎏) 
身長:66㎝ (+5㎝)
頭周り:40,5㎝ (+2,5㎝) 

ドクターから離乳食の話が出た事にビックリしましたが、もうそんな月齢になってきたのか〜と恐怖しかない

実際は6ヶ月から始めて下さいねとのことでしたが、今月から姉が幼稚園に通い始めるし、それは私にとっても新しい事なので、その事に気を取られて、離乳食の事など頭の片隅にもありませんでした。

ごめんね、アミちゃんショボーン

毎日可愛い、可愛いで皆を癒やしてくれる存在で、あなたの成長の速さに正直ついていけてないよチュー


姉のリコは知らない人にはじーーっと見てるだけで、愛想を振りまく事なんてなかったのですが、アミリアは未だに誰にでもニコニコ♡

だいたい誰が抱っこしても大丈夫ですが、何故か義母が抱っこすると泣いてしまう…

会うたびに泣いてしまうので、姉リコも「トゥトゥだよ〜、大丈夫だよ〜」とあやしてくれます。

ナースにも友人にもほぼ誰が抱っこしても泣かないのに謎。。

単に毎回タイミングが悪いだけだったりしてw


寝返りはもうお手の物で、一回どころでなく何回もできるので、移動可。

ズリバイもできるのかな?
今日はうつ伏せでジタバタ移動したのかズリバイをしたのか分からないけど、気づいたらプレイマットの上でなく床で泣いてたw

とにかくお姉ちゃんを見るのが大好きで見せている間に高速で身支度を済ませる毎日

目の前のものを掴むようになりちょっとやっかい

自分の足も発見し、掴んでゴロゴロも始まった♡

音や声がする方に顔を向ける

リコの時と違って凄ーくおしゃべり!
喋りだすと5分ぐらいずっと「あうあうあーーー」と一人で喋ったり、誰かに喋りかけてる。
(それが死ぬほど可愛い)

だんだん性格的なものも見え始め、ますます成長が楽しみです





AD

喘息?

テーマ:
パパが風邪を引いて、どうにか私たちには移らずに済んだと思ったのに、数日後リコが38度の高熱。

咳が徐々に出てきて、1週間経っても熱が下がらずだったので、小児科へ

そこで言われたのが、肺炎になっているので、抗生物質を10日間飲んで様子見みましょうとのこと

抗生物質を取り始めて数日後には熱も下がり咳も前ほど出なくなったので良くなってきたとばかり思ってました。

妹アミリアの4ヶ月健診と一緒に経過を診てもらったところ、未だ咳が出ているのと、左側の肺から音が聞こえるので、ちょっと喘息の気があるのかもとのこと

吸引器をしてもう一度肺の音聞くので、5分程の吸引をしたところ、気になる音も無くなったので、やはり喘息の気があると。

家族に喘息持ちの人がいると、風邪で喘息を引き起こしてしまう事があるようで、パパが子供時代に喘息持ちだったので、リコもその可能性があるみたいです。

とりあえず吸引器を5日間続けて、咳がなくならなければ、喘息なので、また連絡下さいとのことでした。

今日で吸引器3日目ですが、未だに少しゼロゼロと音のする咳をたまにしています。。。



喘息も気になるところですが、今回の肺炎で抗生物質を摂っていて、ある変化が見られたことが一番書き残したかった!

生後10日で股の謎の腫れで入院、そして手術、40ccの膿を摘出してから丸4年

未だに毎月出ていた膿がこの抗生物質でぱったりと止まった!

下着のあまりの綺麗さに本当にビックリしています。

今迄、だいたい毎月一回3日間ぐらい出てるなと思っていたのですが、それは特に多く出ていただけで、今思うと毎日出ていたんだなと思います。

そしてもう一つ分かる事、

もしこのまま膿が出なかったら、膿の主を抗生物質でやっつける事が出来たとゆうこと。

それかまた膿が出始めたら、手術で主を取り除かないと治せないとゆうこと。

手術を担当してくれたドクターには成長と共に体が自然に治せなかったら、将来的に手術が必要と言われていました。

だからこの抗生物質が偶然でも効いてくれている事を祈るばかりです。

今日で抗生物質を最後に摂った日から3日、未だ膿は無し。

このまま膿が出てきません様に‼︎プンプン




今週からサッカー始めました星

AD