今回は家具の話で。
わが家は内装と家具を茶系統のカラーで揃えています。
そして、今回のお題は、この北海道民芸家具のサイドボード。

サイドボード

上には松阪木綿のパッチワークを敷いてありますが、
このままでは、上に物を置くのは危険ですし、敷物も汚れてしまいます。
なぜなら……。

猫onサイドボード

こうなりますので。
そこで、天板のサイズを測って、コーワさんに5㎜厚の強化ガラスをサイズオーダーしてみました。
こんなかんじで届きました。

ガラス梱包

これに、やはり5㎜厚の透明ゴム足を貼り付けて、

ガラスonサイドボード

できあがり。
これでもう、猫に乗られても大丈夫です。
ガラスが冷たいのか滑るのが嫌なのか、そもそも乗ろうとしなくなりましたが、それはそれで。

これがなかなか良かったので、さらに8㎜厚のガラスをサイズオーダーし、猫の台と化していた火鉢に載せて天板にしてみました。

火鉢火鉢with猫

やっぱり、猫は乗りません。これで火鉢をテーブル代わりに使えます。

完成

めでたし、めでたし。