今日のお昼は、久々の餃子です。

注文のメインである焼き餃子とホワイト餃子が出てくるまでには、少々時間がかかります。

で、茄子の漬物で一杯やりながら待つことにしました。

想い起せば、四十数年前、初めてホワイト餃子を食べたときは、凄く感動したものです。

確か、石引の町内でも店舗が変わっており、その変わる前からの常連客のつもりでしたが、人気店となってから並んだり待ったりが嫌いなものですから、たまにしか足が向かわなくなっていました。

四十数年前のお店は、ゴキブリもいたし、小汚く、不潔感漂う店でしたが、ホワイトの皮は餅もち食感で厚みがあり、ニンニクが利いていて、これに豚汁とライスを付けて頂くと、明日の馬力を補充できた気分になったものですし、前夜に食べた友達の口臭が翌日まで残るくらいの強力なニンニク臭だったものです。

懐かしの青春の味ってとこでしょう。

 

出で来ました~♪

 

焼き餃子が分かりにくいので個別にアップです。

ホワイト餃子はお安く数も多いけど餡が少なく、焼き餃子の餡の方がたっぷりで美味しいんです。

でも、若い頃は貧乏で、ホワイト以外の餃子を食った記憶がほとんどありません。

 

豚汁も欲しくなり追加です。

ラー油と辛子をたっぷり付けて頂くのが私が勝手に言う通です。

最終的に、家内と私でホワイト餃子20個、焼き餃子7個を完食

これに私は、お酒2杯、茄子の漬物、豚汁をプラス

さらに、お持ち帰り用のホワイト餃子20個を焼いて頂き、美味しいお昼でした。

 

イメージ 1☜ ポチっとお願いします。m(_ _)m