スーパーに課徴金12億8000万円命令、無償派遣を強要 | 愛知県春日井市の社会保険労務士のカンちゃんのブログ
2013-07-11 16:48:52

スーパーに課徴金12億8000万円命令、無償派遣を強要

テーマ:記事

公正取引委員会は3日、納入業者に従業員の無償派遣を

強要したなどとして独禁法違反(優越的地位の乱用)で、

北海道でスーパーを展開するラルズ(札幌市)に

約12億8千万円の課徴金納付と、再発防止を求める

排除措置命令を出した。


ラルズは「ラルズマート」「スーパーアークス」の名前で

店舗を展開、「内容を慎重に検討し、対応を決める」と

している。


優越的地位乱用での課徴金としては、家電量販大手

エディオンの約40億円に次ぐ額。


公取委によると、ラルズは遅くとも平成21年ごろから

取引上優位な立場を利用し、食品納入業者など計88社に、

新規出店や改装オープンの際に従業員延べ1800人を

無償で派遣させて商品の陳列をさせたり、総額約4億円の

協賛金を払わせたりしていた。


公取委の調査に「取引に影響があると考え、ラルズからの

要請を断れなかった」と話す納入業者もいたという。


【産経新聞】

カンちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス