数秘学でみる「3」という数字の意味 | 愛知県春日井市の社会保険労務士のカンちゃんのブログ
2011-08-09 07:55:50

数秘学でみる「3」という数字の意味

テーマ:よもやま独り言

各々の数字には意味があるようです。


日本人は「3」という数字を好んで使ったり、好きという方も

多いと聞きます。


例えばサッカーで背番号「3」といえば、ディフェンスの中心選手

であり、ディフェンスリーダーともいえます。

あの「松田直樹さん」もそうでいた。


野球界でも背番号「3」といえば、誰もが知る「長嶋さん」、元中日の

「立浪さん」、元広島「衣笠さん」、「清原さん」などが有名ですが、

どの方々をとってもチームの中心人物なのです。


ならば、なぜ数字(背番号)「3」が好まれるのか?


例えば、日本では「9」は「苦」につながるとして、

縁起の悪い数とされています。

中国では陽の極まる数字とされ、九九となると
不老長寿を意味し、大変縁起の良い数とされています。

他にも日本だと末広がりの「8」が、欧米だとラッキーセブンと

いわれる「7」が、日本同様に縁起の良い数だったりします。


そのような数字の意味について書かれたもののなかで、

最も有名なもののひとつに「数秘学」というものがあることを

知りました。


「数秘学」とは、数字に意味をもたせる、あるいは数の神秘を

研究する学問の一種とのことです。


古代ギリシャの数学者ピタゴラスが確立したとされるもので、

彼は「この世のものはすべて数字で表すことができる。

その数字の真の意味を理解すれば、その背後にある隠された

真実を知ることができる」と説きました。


最後に数秘学でいう「3」の意味とは、

「発展」 閃き・開放・歓喜・創造性
方向性を生み出し、「発展」を表します。


無意識のうちに「3」の意味を擦り込まれていたと

思えて仕方がありません。


ビジネスでも充分使えると思います。



忌憚ないご意見など、お待ちしています。

あなたの「声」が明日のブログを生み出します。



読まれましたら、是非下記ポチをお願いします。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


にほんブログ村



愛知県春日井市の社会保険労務士


カン労務士事務所のHP


カンちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス