消防訓練~本社工場にて~ | ㈱環境整備産業のブログ

㈱環境整備産業のブログ

大分県大分市にあります、㈱環境整備産業です。
『処理・処分する会社から製造する会社へ』の会社理念のもと、
リサイクルへ力を注いでいます。


テーマ:

こんにちは!今年になって初投稿!!

今年もゆる~く活動します、総務部の原です照れ

 

さて、3/7(木)書類の山を見下ろしつつもあと2日頑張れば休みグラサン

と自分を奮い立たせて書類の山を片付けていると、

なにやら、外の様子がおかしい・・・。

本来作業で工場に入っているはずの社員の人たちが本社工場の外に集まっています。

なにやらスクープの予感・・・。さっそく調査せねば!!

 

◎本社工場

急ぎ本社工場に駆けつけると工場勤務の社員さんに加えて、消防署職員(大分市中央消防署からいらっしゃいました!!)の方が3名いらっしゃいます。

本日は、消防訓練を行うようで、本社工場から火が出たことを想定して、消火ホースを実際に使います。

 

挨拶もそこそこに赤いコーンを出火地点に見立てて放水開始!!

大量の水がコーンを捕らえる!

これが本物の火であればたちどころに消えてしまうに違いない・・・!!

そんなことを考えているうちに、放水も終わり訓練終了。

 

消防士の方から、落ち着いて作業ができていて良いとお褒めの言葉をいただいた反面、

ホースの扱い、連携の重要性など様々なアドバイスを受けることができました。

 

これは、ホースの巻き方を教わっているところ。

巻き方を変えるだけで、絡み難くなり、いざという時の対応が向上します。

 

消火器の扱いについて説明を受けているところ

 

消防士の方がおっしゃるには、普段の準備、練習が大事、

そして、人命を優先し、自分も危ないようであれば、

ほかの人間が避難したことを確認でき次第、

消火をあきらめて逃げることも大事とのこと。

本業の方から聞くと言葉に重みがあります。

 

今回の消防訓練はこれで終了

消火ホースからの放水を間近で見れて意気揚々と事務所に戻った私でしたが、

仕事を放り出してきたのをすっかり忘れておりました!

日々の備えが大事という言葉を心に刻みつつも、仕事の消化に励む私でした笑い泣き

 

 

㈱環境整備産業さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ