安全パトロール!食品リサイクル工場編 | ㈱環境整備産業のブログ

㈱環境整備産業のブログ

大分県大分市にあります、㈱環境整備産業です。
『処理・処分する会社から製造する会社へ』の会社理念のもと、
リサイクルへ力を注いでいます。


テーマ:

 こんにちは!

 すっかりブログ常連のオールドルーキー佐藤です。

 さて、今回はまたしても、安全パトロールに来ております。

 説明しよう!安全パトロールとは、『各工場が安全で衛生的な作業を行えるかどうか、それぞれ違う職場で働く目でチェックすることなのだ!!』(一回目のコピペです)

 

 今回の場所は大分市福宗にある、環境整備産業食品リサイクル工場、通称「食リ」。張り切っていくぞー爆  笑

 と意気込んだのですが、本社のある大分市下郡から、食リ工場までは車で約40分。結構山の中にあるのです。(その理由は後程)

 でやっと到着。天気は絶好の・・・雨空。ガーン 傘もってきてないよー

 

 早速、パトロール開始!雨が強まる中、他の場員の皆さんは一生懸命作業をしており、

 

 そんな中、スーパーエージェントと化した佐藤は、場内をくまなくチェックします。

 「ほうほう、こんなところに不要なバケツが」「おやおや、灰皿のそばにバケツがないじゃない」「消火器は・・・ちゃんとあるわね」

 

など、まるで小姑が嫁いびりをするかのように発見していきます。

 

 で、ふと思ったのですが、本日は雨の為か、それほど臭いがないのです。

 なぜ、臭いを気にしたかというと、当食品リサイクル工場では、レストランや学校などで出た食品残さを堆肥にする工場なのです。

 【  これが  ⇒ こんなんで、なんやらして ⇒堆肥完成!】    

(関係者の皆様、適当な説明、謹んでお詫び申し上げますm(_ _"m)

 

 で堆肥にする関係上、発酵臭からは逃れることができず、当工場はまわりに民家の少ないこの場所に建っているのです。

 自分たちの食べ残したものを、誰かが処理をしてくれている、しかもそれを役立つように堆肥にして、また次の作物を育てる・・・、リサイクルについてしみじみ感じた次第であります。ニコニコ

 皆さんも、家庭やレストランなどで食べ残しや過剰な買い物をしないようにしましょう。ちなみに佐藤家では、「食べ残しは許さん!」という鬼嫁、グーえーん環境にやさしい奥さんがいるため、残さず食べるようにしています。

 あ、こんなところに、リサイクルの恩恵を受ける、にんにくが。ちゃーんと芽をだすんだよ照れ

㈱環境整備産業さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス