環境ベンチャーのブログ


なかなかごっつい機械ですね。


少し前に行った秘密の製品開発の試作現場です。


他のリサイクル業者が持っていかない


工場の廃プラをどうにか原料に加工して、


更に製品にする試作です。


あまりにリサイクル業者がいやがるものが


混ざってしまっているために、「原料に


リサイクルしてあげる」というリサイクル工場を


見つけるのも難しいし、その謎の原料を大切な


製品製造設備で「加工してあげる」という工場を


見つけるのも難しいのです。


製品を試作してくれる工場に出会うまで4年かかり


ました。(!)


で、試作も試練の連続でした。


環境ベンチャーのブログ


工場のスタッフがアタフタと試作してくれるのですが、


なかなかうまくいかない。


それもそうです。


普通は誰も扱わない種類の原料ですから。


彼らにとっても初めてです。


しかし!!


かっこよかったのはここから!


横で様子を見ていた社長が、「そうじゃないだろ!」


と機械の条件の設定を直々に始めました。


すると、なんとなんと!


スー、と製品ができ始めました。

環境ベンチャーのブログ

恐るべし、日本の中小企業オヤジの技術!


今はですね、この変な原料を使った製品を


買ってくれる変なお客様を探しているところです。


リサイクルも最終的にはお客様が製品を買ってくれ


ないと成立しないのです。