環境ベンチャーのブログ


これ、ゴミにしか見えませんよね?


実は、これ中国の工場で分別をするんです。


全ての樹脂を分別して利用します。


最後には単に何もなくなるまで分別するのです。


その最後に残ったものがコレ。


環境ベンチャーのブログ


もう、ほとんど泥が残っているだけで、全ての樹脂が選別されました。


どうやって?


というのが疑問として出てきますが、原始的な方法で分別します。


比重分別という手法でして、樹脂は種類ごとに比重が異なります。


その比重の差を利用して、水の中で分別するのです。


下の写真がその原始的な設備(?)。


オレンジ色の桶に濃度を変えた塩水があります。


これを次々に利用しながら、浮いたものを分けていきます。


環境ベンチャーのブログ

昨今、中国では人件費が高騰しています。


近い将来、こんな分別を中国国内でするのは難しくなるかもしれませんね。