環境ベンチャーのブログ  ←人通りが寂しくなってた


久々の感覚。


「村井、すぐ来い!銀座集合!」


自宅でいつものように家族と夕食を終え、ゆっくりしていた夜10時に突然電話。


「何分でこれるんだ!」


これるかこれないかではなく、何分でこれるかという質問に注目していただきたい。


「40分くらいで・・・」


とようやく答えると、


「じゃ、待ってるから着いたら電話しろ!」


ということで、夜11時近くに銀座に降り立ちました。


なんか、こういう問答無用の召集は久々の感覚だ。


懐かしいかも・・・。


お酒をやめてからすでに1700日が経過。


すっかり夜の街とは縁遠くなり、飲み会さえ1ヶ月に1回あるかないか。


会社での接待も基本的にはしない方針を貫いており、夜の街に繰り出すことはほとんどない。


久々にお会いした方に断酒した理由を問われると大変困る。


理解してもらえないことが多い。


1年ほどまえには、「おまえとなんか飲みたくない!帰れ!」と言われて退散したこともあった。


でもなんだかんだで1700日を突破。


毎日のなかで自由な時間が増えたし、体調は常に万全。


少し寂しさを感じるときもあるけれど、当面は断酒を継続したい。


この日は自宅到着は深夜3時。


わずか5時間の間のあっという間の宴だった。


お酒は飲んでなくても楽しかった!