ハワイで関心したこと。


初めて見たPETボトルのリサイクルの工夫を見つけました。


見てください。妙に高いPETボトルを入れるカゴ。

環境ベンチャーのブログ


よく考えられています。


174cmの私でも手を伸ばさないと入れられないような位置の高さに穴があります。


この穴にPETボトルを入れようと思えば、「PETボトルを入れよう」と強い意志がなければ入れることができません。


つまり、日本のコンビニの分別箱は腰の高さに投入口があります。


しかしこの高さでは、軽い気持ちで弁当箱や紙くずの異物も詰め込めてしまいます。


敢えて投入口を高くすることで異物の混入率を劇的に上げているのです。


その証拠に、下の写真をご覧ください。


環境ベンチャーのブログ


山の中にあるPETの分別カゴにも関わらず、素晴らしい分別が実現されています。


異物の混入がほとんどありません。


恐るべし、ハワイ。


やるな~。