※社員教育用にテキストを起こすのにブログを利用しています。社員向けを想定していますので、「です」「ます」調ではありません。公私混同なブログの利用方法のひとつとして、ご理解ください。

また、社員向けの教育用であるため、失礼な言い回しなどがあった場合は容赦願います。


正しい事業、社会の役に立つ事業を、価値観を共有できる仲間と行うことは、それだけで大変なモチベーションになる。自分の価値観に合う仕事を信頼できる仲間と行うことを目標としている。


当然ながら、その仕事の目標を達成する方法は、「正しい方法」でなければならない。ここで言う「正しい」とは、「合法である」ということを指しているだけではない。


自己の良心の呵責にも耐えられるような方法であるかどうか。これが重要であると考えている。


簡単に説明すると、「奪い合う」か「分かち合う」かの違いである。


奪い合うのは業界のシェア争いに明け暮れ、時にはライバル会社の仕事をもぎりとってくるようなタイプの仕事。エスカレートしてくると、仲間の仕事までもこっそり手を回して奪うような会社はどの業界でもよく聞く。


弊社も完全にこれを実践できるわけではないが、理想としては「分かち合う」仕事、営業方法を目指していく。今まで他の会社が行っていないようなニッチな環境事業で社会貢献を目指す。


仲間と長所を持ち寄り、理念を共有し、正しい目標に向かって、正しく進む。そして、その果実(利益)を分かち合う。


正しい方法で事業を推進できるように、日々自分の気持ちを整えておこう。