会社に勤めていた時にできなかったこと。
たくさんあるが、そのなかのひとつに取引先を選べることがある。どんな顧客であっても、客は客。拒むことはできなかった。


独立してからは、理念を共有できる仲間、友人、社員と仕事を共にできることがこのうえない喜びになっている。
地球環境に貢献するという大切で終わりのないミッションは、理念を共有できる仲間でなければならないと思っている。

このような事業に取り組んでいくと、

うまくいくことばかりではない。
儲かることばかりではない。
楽しいことばかりではない。

我々は、そのような状況で事業を止めるわけにはいかない。難しいとわかって始めたことである。

理念を共有し、困難(技術的なものだけでなく、経済的なものも含めて)一緒に取り組んでいく人と働きたい。
自分の貴重な人生の時間を環境のために捧げる社員、取引先、仲間と出会いたい。

引き寄せの法則では、全ての出来事は自らが引き寄せると言う。
「類は類を呼ぶ」という言葉通り、自分も自分と同類の人や資源を引き寄せているということになる。

そうであるならば、社会の為の事業を志し、社員の幸せを願い、仲間や取引先を大切にする会社や人と仕事をしたければ、まず自分がそのような人格になる必要があるということに気付く。

よい仲間に出会うには、まず自分を磨き、治める必要がありそうだ。

同時に、今一緒に手を携えている素晴らしい仲間と出会えたことに心より感謝したい。

また、まだみ見ぬ将来の社員、取引先、仲間の方に、お互いが最高なタイミングで会えることを楽しみにしている。