かんくら's ライフスタイル!!(韓国在住物語)

韓国で暮らし始めてもう二十年!韓国のことから、ハングル、そしてかんくらのライフスタイルをご紹介


テーマ:

うちの実家は、私が育った頃がベビーブームで

その頃に集中して建てられた一戸建て住宅街なので、

現在、住民の平均年齢が非常に上がっているんです。

 

 

そのせいか、

実家にいる間、

夜になると、30分~1時間ごとに

救急車のサイレンを聞いていました。

 

 

私が夜12時近くに寝る部屋に行くと

テレビの音などもないので非常によく聞こえて、

寝付くまでの2時間くらいに

多い日だと5~6台のサイレンを聞きました。

 

 

父も何度か救急車にお世話になりましたが、

実家の前のおうちは、

一階が店舗のようになっているところで

(お店としては使われていませんが)

二階がお住まいなので

救急隊員では運び出すことができず、

はしご車まで呼んで

窓から患者を運び出されたそうです。

 

 

韓国では道では救急車をよく見かけますが

(消防署の救急車よりは病院所属の救急車を見ることが多いです)

近くに停まることなんてめったにないので

実家にいる間、なんとも言えない気持ちになりました~。

 

 

人口密度からしたら

韓国の家の方が20倍くらいはあると思うんですよ!

 

 

まあ、韓国は救急車を呼んでもなかなか来ないこともあるから

自力で病院に行く人も多いからかもしれないですけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘のために、ちょい追記。

 

日本に行っていたときの話です。

 


 

↑この回で、家からスーパーに向かっていた時の話です。

 

 

近道、っていうほどではないんですが

いつも子供たちが通っているルートとは

違うルートを通って

スーパーに向かっていました。

 

 

住宅街ではあるものの、

人通りもない田舎道で

車道にもほとんど車は来なかったんですが、

道を横切る時はちょっと心配で

道を横切ってからすぐに自転車を止め、

後ろからついてくる子供たちの様子を見ました。

 

 

そうしたら、あれ?

 

 

最後尾の下の娘がついてきていないじゃないですか。

 

 

ちょっと戻ったほうを見ると、

なぜか止まっている娘。

 

 

でもすぐに走り出して

こちらに追いついたんですが

どうして止まっていたのか聞いたら

とんでもなかったんです。

 

 

ぬあんと、

自転車に乗りながら、

“あ、この風景きれい~”

と思って

写真を撮っていたら、

前方不注意で住宅の塀にぶつかっていたんだそうです。

 

 

な~にやってんの~。

 

 

歩いてスマフォも危ないっていう時代に

自転車でスマフォって、危なさすぎるでしょう~。

 

 

普段、自転車なんてあまり乗らないからか

危険さを感じなかったんでしょうか。

 

 

まったく!

 

 

信じられません。

 

 

幸い、スピードはあまり出ていなかったようで

ジャケットがちょっと塀の粉で汚れたくらいで済みました。

 

 

まあ、私も昔、

本を読みながら歩いていて、

街路樹に激突したことがありました><

 

 

歩いている速度も

意外にばかにならないんだなって

その時、痛感したものです。

 

 

ちなみに下の娘のスマフォには

自分で撮った写真、

塀に激突するときに

無意識に押したシャッターで撮った写真とが

(地面が変な風に撮れている)

ありました。

 

 

それを記事に載せようと思って

もらおうとしたら

激突シャッターは消してしまった後でした。w

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、日本に行った時に

もう一つ、トイレネタがw

 

 

館山ツアーから帰って来た時、

母と姉と私と娘たちで

地元の駅に戻ってきたんですが、

改札から出てきたところで

上の娘が私に

“イモにスルーされちゃった”

と言ってきたんです。

 

 

上の娘はあまりトイレに行きたがらなくて

腎臓にも悪いので

出かけている時は、

所々でトイレに無理矢理行かせているんです。

 

 

でも、この時、改札出る前に

珍しく上の娘から

“トイレに行きたい”

と、一番近くにいたイモ(姉)に言ったらしいのですが、

姉に届かなくて、みんな改札を出てしまい、

仕方なく、一緒に出てきたらしいのです。

 

 

すぐ、ラーメン屋に行ったので

注文した後、トイレに行かせたのですが

その時、姉に

“さっき、スルーされちゃったんだってよ”

と伝えたんです。

 

 

姉は娘に

“ごめんね~”

と言っていたのですが

娘曰く、上の娘はよくこういうことがあるんだそうです。

 

 

目の前の友達に話しかけているのに

全く声が届かなくてスルーされることがよくあるんだとか。

 

 

下の娘は私に似ていて

小さな声でも遠くまで通るんですが

上の娘はトーンが低いからか

声に力がないというか

ぼそぼそって感じなので

きちんと目を合わせて聞いていないと

聞き逃されてしまうことが多いようです。^^;;

 

 

上の娘、駅トイレ事件2でした。^^;;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。